数字が苦手でも大丈夫!「自己資金0円からはじめる不動産投資」



目次(抜粋)
第1章:超入門!不動産投資に関するモヤモヤを解消するQ&A
第2章:資産家になるための不動産の選び方
第3章:収益が上がる物件の見極め方
第4章:自己資金0円!融資を引き出して不動産をどんどん増やすテクニック
第5章:総資産8億円 キャッシュフロー2,200万円のリアルストーリー
第6章:不動産の取得後に効率的にお金をふくらませる方法


本への想い



「まとまったお金もないし、不動産の知識もない。だから自分には無理」
今、あなたはそう思っているかもしれませんが、実は私もそう思っていました。

「年齢的にもう給料が増える見込みはなく、収入は減る一方」
「子どもに充分な教育を受けさせてあげられない」
「将来の年金が不安だ」
「このまま定年まで我慢して働くのはイヤだ」

いつしか会社の業績は悪化し、人が減らされ、手当も無くなった。
若い人はみんな優秀で、英語も当たり前のように話せる。
自分は会社に貢献してきたつもりだけれど、これからの若者に引き継ぐべきものがあるとは思えなくなってきた。土日や深夜でも容赦なく追いかけてくる仕事のメール。
上司に理不尽な要求をされ、頑張っても頑張っても評価されない。
会社の将来にも希望を感じられなくなってきた。
それでも愛する家族を守るため、毎日毎日、地獄のような通勤電車に揺られる。
たまの休みには家族旅行に行きたいけれど、そんな余裕もない。

もうダメだ!
もう無理だ。この状況をなんとかしなければ・・・!

そんな私が、不動産投資にめぐり逢うことで、人生が大きく変わりました。
自己資金ゼロから8億円の資産を築きあげて、年間7500万円の家賃収入を手にしたからです。
すべての悩みが消し飛びました。
サラリーマンのためのもっとも最適な投資は、不動産投資です。副業として、効率よく安定的な収入を得ることができるようになります。
不動産の選び方と、融資のコツさえ身につければ、誰でもできます。帰宅後のわずかな時間や、土日を使ってできるのです。

では、不動産投資で最初にするべきことは何でしょうか?
多くの人が「頭金を準備すること」と答えます。でも、頭金がゼロでもまったく問題ありません。
頭金がなくてもスタートできる理由は、不動産事業が他の業態よりもずっとお金が借りやすいからです。大きな金額を貸してもらえる仕組みがあるのです。


今までの不動産投資本との違い

私は、不動産投資をしようと決めてから、不動産投資に関するありとあらゆる書籍を読みあさりました。そこで、不動産関係の本には、大きく分けて2つの性質があることに気づきました。

一つは、不動産業者が、幅広い知識をまんべんなく網羅して、最終的にその会社が得意とする不動産をすすめるスタイル。
もう一つは一般の投資家が、自身の体験談を面白おかしく語り、読者にノウハウを紹介するスタイルです。

どちらも知識・情報を得るという点ではとても有益です。
しかし、ある肝心なことを書いていない本がとても多いです。

この本では、大きく分けると3つのポイントを押さえています。
収益シミュレーションや物件の選定基準のポイントを明確にお伝えします。
そして、失敗しないための数字をしっかり理解していただきます。
そして、融資を引き出すコツをお伝えします。
この3つさえ押さえれば、非常にシンプルに不動産を取得できるようになります。

世界の富裕層のほとんどは、不動産を活用していると言われています。
芸能人でもTVから姿を消して、その裏では不動産を保有して、家賃収入で悠々自適の生活を送っている人が多いです。それだけ不動産は、高いビジネススキルがなくても安定した収益を得ることのできる、唯一無二の素晴らしい事業モデルなのです。

この書籍が、苦痛と辛抱ばかりの生活から抜け出して、自由を満喫できる人生を歩んでいけるよう、心から願います。


書籍購入者プレゼント  本をお読みいただいた方限定です