ホロスコープと不動産投資






私は基本的に占いを信じない人
なのですが


今年2月の誕生日に
占星術で用いられる
ホロスコープの達人の方と出会い


以来、人生のバイオリズム
というものについて
少しだけ意識するようになりました。


会社勤めをしていないと
自分の目標は自分で立て


それを実行するのも
結果を受け取るのも
完全に自己責任になります。


そこで、宇宙の巡り合わせと
自分の生まれた星
などを鑑みて


膨大なデータに基づいて割り出される
そのバイオリズムを意識しながら
行動計画とマインド構築に役立てる


というのもなかなか良いものだと
考えるようになりました。


そのホロスコープの概念によると
一年の始まりは『春分』の3月20日を
元旦として捉えます。


春分の日には
「年間目標」を設定します。


そしてその目標のために準備するまでの期間が
『夏至』

つまり本日、6月21日
というわけです。


春分から夏至までは目標実現のために
助走をしていた状態。


大きくジャンプするのは
この夏至から秋分にかけてです。


9月の『秋分』では
春分から頑張って成長してきたことの
成果を刈り取るタイミングになります。


ですので、夏至からの行動テーマは
『自分を磨き、成長させる』 

ことにあります。


例えば
「不動産投資で年収1,000万円を達成する」
という目標を立てた人は


秋分までの間に
・不動産投資に必要な知識の習得
・不動産会社との人脈づくり
・不動産賃貸業に向けた事業家としてのマインド形成
を実現すれば良いのです。


そうして自分をしっかりと成長させ

自分が努力することで
成し遂げられる部分をピックアップし
そこに全力で取り組む

これが、夏至からの3ヶ月でやるべきことです。


それができると
秋分の時には成果を刈り取れるように
なっていきます。


かなり抽象的な表現になってしまいましたが

3ヶ月ごとに自分の目標を振り返り、
きちんと行動できているかどうか
確認することに意味があると思います。


人はとかく、
目標を立てるときばかり
盛り上がって


それだけで満足してしまい
あとの長い月日は
忙殺され、いつの間にか忘れる

という風になりがちです。


しかし今回、夏至の意義を知ることによって
また自分を振り返る良いきっかけになりました。


夏至のタイミングでやるべきことは

1. 春分で立てた目標を見返す
2. 自分の努力で実現できそうな箇所をピックアップ
3. それを実現する!と決意をする
4. 実際に努力のための一歩を踏み出す

ということになります。


この4つのステップを着実に実行することで
3ヶ月後の秋分で、
大きな結果として刈り取るのだ


そう信じることで
人生の巡り合わせを
幸運の方向に持っていきたいですね。






*******************
前号のブログ
満室保証のチェックポイント
*******************






毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。







桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー