不動産投資家はヒマなのか?






不動産投資家の生活
というのは
どんなイメージを持っているでしょうか。


サラリーマンを辞めて
家賃収入だけで生活する
ということに憧れを抱いていますか?


もしそうなったら、
毎日がヒマでヒマで
何をしていいかわからないくらい


のんびりとした日常が
待っているんじゃないかなー
とか思ったりしていますか?


私はサラリーマンを卒業して
一年以上経ちますが、


残念ながら
「ヒマだー」
と思ったことはほとんどありません。


もちろん人によって違うとは思いますが、
人は生きている限り
何かを求めてしまうのではないかと
思うのです。


もっと稼ぎたい
もっと遊びたい
もっと家族と過ごしたい


いろんな欲求が湧き上がってきて
なんでもできると思えば思うほど
忙しくなってくるのです。


ただし、なんでもできるからといって
なんでもやってしまおうと
いろんなことに手を出すと
結局どれも中途半端になってしまいます。


やりたいけれど「時間がない」
という状態と


「時間はある」けれど
やりたいことが多すぎて
気がつくと何もできていない状態


この二つは
逆の境遇にいるように見えて
実は大して変わらない
時間の過ごし方です。


毎日、月曜日から金曜日まで会社に行くと
その時間はプライベートなことができません。


通勤時間は自分を振り返ることができるかもしれないけれど
立ちっぱなしだったり眠くなったり
本を読むことさえ億劫になります。


職場の人と食事したりお酒を飲むときは
楽しくてストレス解消にはなるけれど、
自分の夢の実現には
全く近づけることができません。


では土日や休日、まとまった休みには
自分の目標に向けて
何か行動することができるのかというと


これまたイベントやお付き合い、
家族と過ごす予定が入っていたりして
あっという間にまた月曜日が来てしまいます。


会社を辞めると
通勤時間がない分
たしかにゆとりができます。


ただしその分、朝起きるのが遅くなり
その油断から夜更かしをしてしまい


ゆっくりとランチをして
なんとなくブラブラしていると
あっという間に夜になります。


こういう生活を求めていたんだ
という人はそれで幸せなのでしょうが、
そこに人生の充実感は乏しいと思われます。


不動産賃貸業を真面目にやろうと思えば
・家賃入金の確認
・空室対策
・修繕費対策

の3つは最低限、
目を光らせておかなければならず、


1棟だけならまだしも、
所有している物件の数だけ
これを繰り返すことになります。


そして法人で物件を所有していると
税理士さんとのやりとりもあり
・領収書の整理
・決算書の準備、確認
も、法人の数だけこなします。


そして、法人・個人に関わらず
・年金支払い
・健康保険手続き
・税金支払い
・火災保険申請


などなど、
少しは勉強して知識を身につけなければならないものも
継続してやっていかなければなりません。


振り返ってみれば、
今までは会社の誰かに委ねていたものを
全部自分でやらなければならなくなります。


それなら人を使って社員にやらせればいい
ということも考えたりしますが、


ある程度の規模にならないと
人に教える時間の方が負担になるし、


何よりお金を扱う仕事なので
信頼関係の構築にもパワーを費やします。

どんなに小さな規模であっても
不動産投資家は
事業主のはしくれです。


物件を所有して3年くらいは
しっかりとお金の出入りを把握して
税金に関する知識を身につけ


一番大事な「人脈づくり」に
相応のパワーを投入すべきだと
私は思います。



ですので、
物件を所有することができたら
いきなりヒマになる


と考えていると
現実はだいぶ違うことになります。


やることがたくさんあっても
どんなに忙しくても


本当にやらなければならないことを
見失わないようにする習慣を
身につけておくことが大切です。


今のうちから
時間を効率的に使う術を
強く意識して過ごすこと



全ての原因は自分にある
ということを自覚することが
スタートですね。





*******************
前号のブログ
ホロスコープと不動産投資
*******************






毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。







桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー