不動産投資家から刺激をもらっています





気の合う不動投資家仲間と四人でいく旅の
珍道中は、面白いことと学ぶことで
実にたくさんの刺激をもらっています。


今回はまず、
マレーシアのジョホールバルを訪れ、


投資家仲間の一人が所有する物件を
視察させてもらいました。


そしてジョホールバルに3泊した後は
車で30分くらいの橋を渡って来ました。

そこはもうシンガポールです。


車に乗ったまま出国審査と入国審査を済ませ
あっという間にシンガポールへ入りました。


今回、マレーシアとシンガポールを訪れて
最初の収穫は
スマホのアプリを覚えたことです。


そこで今日は
海外旅行でオススメのアプリを3つ
私自身が実感したものをお伝えします。


一緒に来ている不動産投資家で
かなりアグレッシブな人がいるのですが、
その方の行動が実にユニーク。


外国旅行するのは十数年ぶりで
このためにパスポートを取り直したほどだそうですが、
現地に着いてからの行動力が凄まじいです。


一人で先にシンガポールに着き
最初に競馬場へ行って、
すでにマーライオンも観て来てしまいました。


あまり英語を話さず、
イッテQの出川哲朗さんのように

なんでも現地の人に聞いて
平気で会話を成立させ
ガンガン行動しまくっています。


そんな彼に便利なアプリを教えてもらいました。


1つはウーバー(UBER)。

これはタクシー代わりに民間のドライバーが
どこへでも、あっという間に来てくれて
とても便利です。


スマホで予約から決済までを行うので
言葉も話す必要がありません。


ドライバーはユーザー評価をされるので
どの人もとても親切に対応してくれます。


大阪人の彼曰く
「民泊の車版や!」。


空き時間に自分の車をシェアするという
ある意味、合理的なシステムですね。

興味のある方はこちらから。



そしてもう一つは「Google翻訳」。

これは、スマホのアプリをダウンロードすると
なんと、文字にかざしただけで自動変換!


音声も聞き取って変換してくれるので
さらに驚きました!!


Google翻訳って、いわゆる辞書の一つだと
思っていたのですが、


アプリで使うと、こんなに便利で
いちいち入力する手間がないので
つい楽しくなってしまいます。


彼は、小学生のお嬢さんに教えてもらったそうです。

お父さんたちは古い考えに縛られていたのかもしれませんね。

そんなのとっくに知っているよー
という方もきっと多いのでしょうが、


翻訳アプリがこんなに便利で面白いことを
海外に来て改めて発見したのでした。


まだダウンロードしていない方はこちら。
iPhoneはこちら。

アンドロイドはこちら。


最後に3つ目は、「為替情報Lite」です。

これは複数の通貨があっという間に表示され、
旅先で現地通貨の円換算や、

リアルに今回のように
マレーシアリンギットと
シンガポールドル

両方を知りたいときにも非常に便利でした。

Apple版しかわかりませんが、以下の通りです。
こちら。




万が一うまく表示されない場合には、それぞれのアプリストアから検索してみてください。


アプリなんて、
必要に応じて自分で調べればいい
と思われるかもれませんが

実際に役に立った人に直接勧めてもらえると
より一層、使ってみたくなります。


海外でパワフルな不動産投資家さんたちと一緒に過ごすだけで
仕事とは直接関係ないことでも
いろんな発見と刺激があり


自分でも新しい世界が広がる
いいきっかけになるかもしれませんね。



*******************
前号のブログ
ジョホールバルから不動産投資レポート
*******************






毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。







桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー