何もしない不動産投資







先週はマレーシアとシンガポールに
取材を兼ねて旅行し


有名なマリーナベイサンズに泊まって
天空のプールに朝から晩まで浸かり


眼下に広がる摩天楼を眺めながら
ボーッとすることができました。


私の場合
日本にいるとどうしてもいろんなことを
思いついてしまい


次から次へとスケジュールを入れて
結局忙しい毎日を過ごしてしまいます。


ですので、海外にいるときには
日本ではできないことをしよう


と思うと、それは

「何もしないことをする」

ということになるのです。



何もしない、何も考えない
というのは、ときには大切で


頭の中がリセット、
いやリフレッシュされて
また帰ってからの集中力が高まるのです。


ただひたすらにボーッとしながら
これからやりたいことや
将来なりたい姿などを考えるのは


大事な目標設定につながるし
何より疲労感が癒されます。


サラリーマン時代には
どうしてもこういう状態に
なりませんでした。


次の休みには○○をしよう
まとまった時間があれば○○をしよう


と考えていても
いざその時が来ると


休み前の仕事の残りを片付けたり
休み明けの仕事の準備をしてしまったりと


落ち着かない時間を過ごし、
結局はずっと仕事から
離れられなかったように思います。


まあどんな仕事をしているにしろ
プロフェッショナルなのですから


そういうことを続けていると
やがて成果につながったり
職場での信頼を得たりして
良いこともあります。


しかし、その仕事が本当に
自分のやりたいことなのか
自分が目指している姿なのか


と考えると
かなりかけ離れていたな
と今では思います。


仕事には使命感を持っているし
周りの人とも問題なくうまくやっていける


そんな環境でも
この状況をずっと続けるわけにはいかない
何かを変えなくては


と考えてしまうのは
仕事だけでは満足できない
他に大切なものがあるからですね。


思いきり仕事だけをしていれば幸せ
と思える人は少ないでしょうし、


家族や友人と一緒に、
もしくは自分一人でも


もっとリラックスして過ごしたい
経済的に不安のない生活をしたい
という人は多いと思います。


それを叶えるのが不動産投資
と多くの成功者は言いますが


結果を出すためには
会社の一員としてこなす仕事よりも
多くの勇気と行動量が必要だったりします。


でもそれを乗り越えれば、
かなり自由な世界が待っています。


仕事はやりたいことだけを選んで
自分の可能性にかけて
新しいことに踏み出すことができます。


好きなときに海外に行き
プールでボーッとすることができたりします。


あ、ただ今回の誤算は
ちょっと油断したスキに
ものすごく日焼けをしてしまったことです。


今、腕の皮がボロボロに剥けています。
家族にも呆れられてしまいました。


こんな失敗をしても
懲りずにまた海外に行って
ボーッとした時間を過ごそうと思います。


何もしないことをする



というのは、
日頃忙しく過ごしている人にこそ
大切なことですね。





*******************
前号のブログ
銀行員が喜ぶ決算書をつくろう
*******************






毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




不動産投資と暮らしの情報サイト
+Osh でお伝えしている記事はこちら





桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー