不動産投資家の印象は?






私は最近、平日の昼間に時間があるので
昔の友人と久しぶりに会う機会が増えています。


平日の昼間に会える人、というのは
普通のサラリーマンではなく、


サラリーマンのご主人を持つ奥さんとか
休みが自由に取れるフリーランスの方々です。


久しぶりに会うと
「最近どうしてる?」
という話になり、


私が会社を辞めたことを話すと
たいていの人はびっくりします。


そして今の生活は
不動産賃貸業をメインに
時々コンサルティングやセミナー講師をやっています、


というと、
それってどんな仕事?
という質問に続きます。


不動産賃貸業というのは
銀行からお金を借りてマンションを購入し、
入居者からいただく家賃で借金を返済しながら
その余ったお金で生活しているのですよ、


と説明すると、
へぇ~、なんかすごいねー。
となります。


別に少しもすごいことなんかなくて
サラリーマンであれば
誰でもできますよ


そういうことを伝えるために
コンサルやセミナーでお話ししているのです。


と言います。
すると、


でもさ、そういうのって、
難しいんでしょ、


誰でもできるとはいえ
いきなり大金を貸してくれることはないんでしょ、



という質問になってきます。


たとえいきなり大金を貸してもらえなくても
サラリーマンである限り、


そして収益性が見込める物件である限り
1円も貸してもらえない
ということはほぼないので、


まずは貸してもらえるだけのお金で
始めればいいんじゃない、


そうしてある程度のお金が貯まって
不動産投資がどういうものがわかってくると


次は、規模を拡大していくことを考える
っていうのが望ましいパターンですね。


たしかに
自分の年収がどのくらいか
もしくは勤務先の企業が
一部上場か否かで


大体の融資額は決まってくるようですが
それはあくまでもスタート時の話ですから、


長い目で見れば経験も実績もできて
やがて扱うお金も大きくなり
いずれ必ず目標を達成できるものですよ。


不動産投資はただお金を預けて
増えるのを待っているようなバクチ的なものじゃなく


自分の努力で安定した収入を得ることのできる
「事業」なので、


そこに気づくだけで、
サラリーマンは簡単にやり方が理解できると思いますよ。


今思えば、不動産投資に比べれば
これまでのサラリーマン仕事の方が
ずっと難しかったと感じていますね。


でも決して油断はできません。

しっかりと知識を身につけて
いろんな人の話を聞いて
最後は覚悟を持って行動する


ということだけは必要ですね。


この辺までお話しすると
だんだん自分でも、もしくはご主人でも
できるかもしれないなー

と思ってもらえます。


でもやっぱりその次には
結構リスクとかあって、怖いんじゃない?

という質問をいただきます。


まあリスクはあるし、
それを怖がるかどうかは


どれだけ正しい知識を身につけているか
どれだけ真剣に取り組めるか
にかかっていますね。


と答えると、
かなりの納得感を持ってもらえます。


このように
不動産業界と関係のない友人と話をするときには
特にわかりやすい言葉で解説しておかないと


別世界の住人
みたいに思われることがあるので
注意が必要です。


誰にでも不動産投資を進めたいわけではないけれど
自分が一生懸命にやっていることでもあり


特に関係のない人たちにも
少しでも理解してもらいたいな


と日々感じています。





*******************
前号のブログ
サラリーマンの副業としての不動産投資
*******************







毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




不動産投資と暮らしの情報サイト
+Osh でお伝えしている記事はこちら





桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー