不動産投資の甘い罠 後編






「相続・副業の欲望につけこむ
 不動産投資の甘い罠」

というタイトルにつられ、

2017年6月24日発行の
週刊ダイヤモンドを


遅ればせながらネット購入したので
その内容についてレビューしています。


昨日の前編に続き、今回は後編をお届けします。
前編はこちら


私が感じた記事の内容は4つの柱があり、
4つ目の最終章は
「勝ち組投資家への道」。


この部分だけでよかったのにな
と思いながら、ふむふむ、と読みました。


でも実例として挙げられたのは
年収1千万円以上の高属性のサラリーマンと
銀行が喜ぶ医師の方々の成功事例。


書いてある内容はその通りだけれど
果たして通勤電車の中で一般的な
サラリーマンが読むのに
どれだけ共感を呼ぶのだろう
と不思議な感じがしました。


もっと地味で小規模であっても
着実に収益を増やしているサラリーマンが
たくさんいるのに


そういう人を取り上げても
雑誌的には面白くもなんともない
のかもしれませんね。


それでもかろうじて参考になるのが
「勝ち組になるための四つの条件」。


1. お金、建築の知識、人間関係づくり
  のうち、どれか一つに秀でている。

2. 不動産価格が安いときに始める。

3. 金融機関に認められる人物になる。

4. 投資の目的と手段を明確にする。


このうち、2.を言われてもどうしようもない
と思いますが、他の3つは私も同意見です。


こうして、いろんな媒体から情報を得て、
自分の理解と深め、視野を広げる
ということは大切なことです。


今回の記事は、全体的には
儲かっている不動産業者への批判めいた
印象が拭えないし、


だから普通のサラリーマンはどうしろ
というのか、
不動産投資はやめた方がいいってこと?


という結論には相変わらず至りません。
結局上記の1、3、4のレベルを
高めていくしかないんだな

となります。


さらに最後の2ページにわたって
玉川陽介さんという
投資コンサルタントの本が紹介され


この本を買うと無料でダウンロード
できるシミュレーションが便利
とか書いてあると


ああ、良い宣伝になっているなー
羨ましいなー、と思ってしまいます。


著者としては広告費を払ってでも
載せてもらう価値のある紹介記事でした。


私の著書「自己資金0円からはじめる不動産投資」にも

平易な言葉を使ってのわかりやすい解説と

「見極めくん」という
これ以上ないほど簡単な
シミュレーション表がついているのになぁ、


と思った次第です。
まだ読んでいない方は是非こちらから。
http://sakuragitaiyo.com/73171/%E6%9B%B8%E7%B1%8D/


本当に重要なことは
後悔しない不動産投資を続けるには
何に注意したら良いのか

ということだと思うのですが、
そんな地味なテーマを挙げても
雑誌の販売にはつながらないのでしょう。


タイトルで興味を引くって
大事ですね。


かくいう私は、今回の雑誌を
ネットで購入する際


回線の不具合でうまくアクセスできず
結果的に2冊購入する羽目になりました。


どうしても買わなきゃ、
と思わせたことで
販売効果が2倍になったわけですね。


710円なので返品するまでもなく
どなたか欲しい人がいたら
差し上げようと思っています。


Amazonで購入できますので
しっかり読んでみたい
と思う人は、こちらを参考に。
http://u0u0.net/ENH7



でも通勤時間にサッと読める分量ではないし
じっくり読んで理解しないと
誤解を生むかもしれないので
よく留意した方が良いですね。


文字から得られる情報は
あくまでも参考程度に留め


自分の行動にこそ真実があると思って
一歩踏み出すべきなのです。







*******************
前号のブログ
不動産投資の甘い罠 前編
*******************








毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




不動産投資と暮らしの情報サイト
+Osh でお伝えしている記事はこちら





桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー