不動産投資は徹夜仕事?







日曜日の夜から月曜の朝にかけて
何年かぶりに徹夜しました。


会社を辞めてフリーになり
時間のつかい方も自由になったけれど


その分、全て自分の意思で
時間の過ごし方を決められる一方で


時には徹夜を余儀なくされることも
あるんだな、と感じました。


しかし本来、
効率的な時間管理を行う上では


本当に今やらなければならないのか
本当に自分がやらなければならないのか


を、目的や使命に照らし合わせて
考える必要があると言われています。


そこで、今回私が徹夜した原因について
振り返ってみることにしました。


その日は月に一度の
私のライフワークでもある
「不動産投資プラチナ講座」があり


帰宅が夜の11時30分頃になりました。

そのあとの行動は次の通りです。

・今日の出来事を家族と共有する。
(午前0時まで)

・今日一日、届いたメールへの返信。

コンサル生からの質問や
不動産会社からの連絡事項など

24時間以内に返信することを
モットーにしています。

午前1時。

・講座へ参加された方々の
 アンケートを読む。

参加者は皆さん意識の高い方々ばかり
なので、

どなたのアンケートにもA4用紙1枚に
びっしりとメッセージが書かれています。


それを30人分。全てに目を通します。


翌日以降に読んでも構わないのですが
今日の講座の感想や次回への要望が
書かれているため


私自身も、強く印象が残っている
その日のうちに


開催内容をはっきりと思い出しながら
参加者のご意見と照らし合わせた方が
確実に理解度が高まるのです。

午前2時。

次に、そのご意見を反映させた
翌月のプラチナ講座に向けた告知・
参加申込み用のサイトを作ります。

Facebookにも投稿します。


そこには今回の講座風景を記録した写真
も掲載することで、使い回しではない
よりリアルタイムでの新鮮な情報になります。


ここまで集中して作業をして
午前3時30分。


そのあと30分入浴。

午前4時より

・講座に協力していただいたゲスト講師や
 不動産会社さんへ
 お礼のメールを出します。


終わってその日のうちに、
参加者の反応も合わせて書くことで
より誠意が伝わるからです。


・メルマガを書く。

プラチナ講座で感じたことを
速報として届けるには
このタイミングしかありません。
(発信は朝7時過ぎにセット)


メルマガの所要時間は
1回平均30分程度ですが


さすがにこの時間になると
眠気が襲ってきて
誤字・脱字が多くなり

結局仕上がったのは

午前5時半。

窓の外はもう明るくなり始めました。


そして最後に
これからの一日の用事をチェックし
打ち合わせに必要な書類などを
プリントアウトして


朝の6時を迎えました。


途中、何度かウトウトしてしまい
多少効率が落ちたこともありますが


今日やるべきことをやりきって
スッキリしました。


作業が多くなって手が回らないときは
他の人に頼んだり
後回しにすることを考えるべきですが


今回の仕事はどれも私自身にしかできない
しかもその日のうちにやることで
価値を最大化できることばかりでした。


思えばサラリーマン時代には
納期を間に合わせること以外に
価値を感じられない仕事もあり


無理をすることでストレスを
誘発する場合もありましたが


現在は全て自分の意思で決めたこと。
そこに不満やストレスはありません。


サラリーマン時代には
睡眠時間1?2時間の状態が続いていましたが


今は夜が明けてからでも
仮眠するゆとりがあるため
睡眠時間は確保できます。


「結局忙しい毎日だよね。」

と家族に言われたりもしますが
同じ忙しさの中でも
充実感は全然違うものですね。


「今日一日、
 やるべきことをやりきっているか」


この言葉を自問自答し続けることで
悔いのない毎日を過ごすことができています。





*******************
前号のブログ
デットクロスで破産?
*******************








毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




不動産投資と暮らしの情報サイト
+Osh でお伝えしている記事はこちら





桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー