コインランドリー投資の可能性






先日の賃貸住宅フェアで
コインランドリーのフランチャイズを
展開している企業のセミナーを聴き


無料でマンガ本をいただいたので
試しにしっかり読んでみました。


マンガを読むのは久しぶりですが
かつては大好きだったので
個人的には全く抵抗がありません。


もちろん重要な部分の解説は
活字の文章がしっかり
書かれているのですが、


まずはマンガで入口のハードルを
下げていることに


この企業の本気ぶりと
マーケティングの丁寧さを感じました。


この本によると
これからのコインランドリー投資の
可能性について、とてもわかりやすく
解説されています。


1. コインランドリーは店舗数が増加中。


ここ10年は毎年300から500店舗
増え続けているそうです。


20年前に比べると2倍近くに。
その背景にはユーザー層の変化があります。


かつては学生や単身者が利用していた
けれど、今はご主人の収入減により
働きに出るようになった主婦の利用が
どんどん増えています。


機能的にも家庭用や天日干しにはない
強力な乾燥機によるふんわり仕上げや
布団の丸洗いが人気だそうです。



2. 副業に向いている


アパートやマンション投資は
空室率の増加がリスクを高め、
コンビニ経営は浮き沈みが激しく

コインパーキングなどは
一ヶ所からの収入では小さく、
見回りやクレーム処理に追われる
可能性がある、と言っています。


またクリーングの取次店は
年々店舗が減少していく衰退産業で
利益が薄い割にストレスが多いとのこと。


それに比べてコインランドリーは
人件費がほとんどかからず、
初期投資だけで長い間やっていけるし、


フランチャイズに加盟することによって
お客様対応や売り上げ増加対策などが
システム化されてサポートを受けられる
という点でメリットは大きそう。



3. ビジネスのイメージ


使用する機器は、メンテナンスさえ
しっかりすれば、40年以上もちます。


イニシャルコストはかかるけれど、
経営が安定すれば長期にわたって
利益が得られます。


きちんとしたマーケティングに
基づいた立地選びと設備をそろえ
地道な集客活動を行うことによって


地域に根ざした安定した顧客を
確保することができるらしいです。


天候不順にも強く、雨が降れば
洗濯物が干せないので利用者が増えます。


と、ここまでは希望に胸を膨らませる
気持ちで最後まで読み切りましたが


また先日はこの会社の社長さんの
コメントが載ったメディアの記事を
見つけました。



4. 気になる収支は?


まずは初期投資で2000万円くらい
必要になります。


全額融資は無理なので
せめて500万円くらいの頭金は用意し
あとは日本政策金融公庫などで
借り入れる方法があります。


そして軌道にのれば
月商100万円くらいになり、
その8掛けが粗利。


そこから家賃を25?30万円引いて
ローン返済に20万円。


手残りは月25?35万円になれば良い方
だそうで、


イベント会場でスタッフの方に
スバリ利回りを尋ねたところ

3%?5%、と言われたことから推測
すると、平均のキャッシュフローは
年間で60?100万円といったところでしょう。


最初は顧客数も少ないため
オープンから一年間は赤字を覚悟し、


しっかり告知活動やキャンペーンなど
を展開して、


10年以上経ってローンを返済してから
であれば、かなりの不労収入を
得られる、ということのようです。


個人的には、地域に貢献する事業として
かなり興味があったのですが、


やはりお金を投資するだけでラクに
収入が得られるはずもなく、


不断の経営努力が必要だし
リスク対応も満載なのだろうなぁ、
ということが感じ取れましたので
しばらく見送ることにしました。


とはいえ、興味を持つことは
事業を始める大切なきっかけに
なりますので、


何でも自分の目や耳、
そして足を使って確かめてみることが
大切ですね。






*******************
前号のブログ
融資が厳しい今だからこそ
*******************






毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




不動産投資と暮らしの情報サイト
+Osh でお伝えしている記事はこちら





桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー