不動産投資の質問をする人







多くの方が私に不動産投資の質問を
寄せるとき、


大きく二つの特徴に分類される
ことに気づきます。


一つは、不動産投資を全く知らない人が
興味本位で私の仕事について
聞いてくるパターン。


「本当に儲かるんですか?」
「大きなリスクがあるのでは?」
「借金が返せなくなったらどうするの?」


この種の人は、
新聞やインターネットなどのメディア記事
をよく読んでいる人が多く、


興味があるのに、自分からは行動しない、
「石橋を叩いて、渡らない」
感じの人です。


こういうタイプの方に質問されると、

実際に私がサラリーマンリタイヤして
それまで未知だった多くの体験をし


自由な時間を得て
家族や友人と旅行に出かけたりして
有意義な時間を過ごしていること
についてお話しすると


なんだか現実味がなく
ちょっとした距離を感じられる
ケースが多いです。


逆に、
電話勧誘セールスの勧めに乗って
なんの知識もなく区分マンションを
購入してしまった人の話や


やみくもに返済比率の高い物件を
購入してしまい、オーナーになっても
なかなかお金を得ることができない


というケースもありますよ
と説明すると


「そうですよねー
 そんなにうまくいきませんよねー」


となって、どこか安心したような
納得感が得られるようです。


私に質問をしてくる時点で
不動産投資に興味があり


何かきっかけがあれば
自分でもやってみたい


と感じてはいるようなのですが、
マイナスの部分だけを確認しようという
スタンスでは


次の一歩を踏み出すことはないでしょう。


私もずいぶん前には同じように感じて
いたので、お気持ちはよくわかりますが、


こういうマインドの持ち方では
うまくいくものもいかなくなるので


私から積極的にオススメすることも
ありません。


もう一つのタイプは、
どうすれば不動産投資ができるのか
と少し前向きな質問のパターン。


これは、自分も不動産投資を始めてみたい
けれどどういう風に進めていけば良いのか
教えて欲しい


という主旨です。


こういう質問に対しては
まず不動産投資の基本的な仕組みを
説明します。


お金を借りて物件を買い
家賃収入でローンを返済しながら
経費をかけて運営し
余ったお金が利益として残る


そして物件を購入するまでの
5つのステップを解説します。

・物件を探す
・数値で判定する
・現場を見にいく
・買い付けを入れる
・融資をひく


あまり具体的に説明すると
そのままセミナーのようになってしまい、
聞いている方も疲れるでしょうから


あえてシンプルに補足する
だけにとどめます。


実際、不動産投資に踏み込むと
本当にこの5ステップをいかに愚直に
やり続けるか、に尽きるので、


特別な技術も資格もいらないし
誰でもできるわけです。


そう言うと、前向きな人や
気持ちがノッてきている人は
前のめりになって
話が盛り上がったりします。


そうして何%かわからないけれど
本を読んだりセミナーに通ったり
するのでしょう。


それから数ヶ月経って結果が出ないと
「やっぱりダメなのかな」
「思ったよりカンタンじゃないな」


と感じてあきらめていきます。


そう。
不動産投資の仕組みはシンプルだけど
カンタンに結果が出るとは限りません。


だから行動しつ続けるしかないのですが
これは質問で解決する次元のことでは
ないのです。


たくさんの人が不動産投資に興味を持って
いろんなことを質問したい
と思うのでしょうけれど、


その前に、ご自身に質問をしてみた方が
良いのかもしれません。


「現状をいかに変えたいか」


この本気度合いによって
質問のスタンスも変わってくるし
そのあとの行動にもつながるのです。





*******************
前号のブログ
一流の写真と不動産投資
*******************






毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




不動産投資と暮らしの情報サイト
+Osh でお伝えしている記事はこちら





桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー