不動産投資におけるお金と時間の価値








お金と時間はどちらが大切か
ということが話題になることがあります。


私の主観では
やっぱり綺麗ごとは言っていられない
お金の方が大事に決まっているし、
お金がないと幸せになれない


と考えているうちは
まだまだ中途半端なマインドだと
思っています。


あくまでも私の主観と実感に
基づく意見なので悪しからず。


私が常日頃から、お金よりも時間の方が
大切だと思う観点としては
二つあります。


1つは、時間をお金で買うとき。


自分じゃなくてもできる仕事は
お金を出して人に頼んだ方が良い
と思っています。


たとえば不動産の賃貸管理や
客付に効果的なリノベーション
を人に依頼するとき、


自分でやった方が安く済むかも
という考え方が頭をよぎることも
ありますが、


そのために自分の時間を使おうとすると、
かえって余計に時間がかかったり、
一生懸命やる割にはレベルが低かったり
して


結局は自己満足しか残らないことが多い
です。


自分が慣れないことはその道のプロに
任せることが、最終的には高品質な成果
を得られます。


その際、依頼の仕方を考えたり
相手にどれだけ真剣になってもらえるか
というところに学びと工夫があり、


単にお金を出して誰かを使うとか
お金を出しているのだから
うまくやってくれて当たり前


などという「上から目線」だったり
お客様目線だったりすると


自分が支払うお金の価値を
有効に活かせないので
そこは意識する必要があります。


もう一つの大切な理由は
時間はお金と違って


増やすことも取り戻すことも
できないからです。


今というときは二度と来ない
そう言い聞かせて
決断と行動の根拠にします。


今は投資すべきではない
今はお金を使いたくない
今はお金がもったいない


そう考えることも時には大事ですが
この考え方は油断すると


自分のマインドを支配することに
なりがちです。


こういう節約主義・貯金主義に
とらわれると、
有効な投資ができないばかりか


人生を変えるための大きな決断にも
なかなか踏み出しにくくなります。


なぜなら、こういう考え方は
「リスク回避」の信念に基づいており
不安要素を見つけては
やらない理由を探し続けることが


知らず知らずのうちに
習慣化してしまうからです。


「投資なくしてリターンなし」
というのは当然で、


将来のことを考えたら
投資する時期は今しかないのですが


今、守りに入ってしまうと
変わらない将来が待っているだけですね。


多くの成功者は
「その年の利益の4割は投資しなければ
 今よりも成長することはできない」

と言います。


100万円の利益があったら40万円
1,000万円なら400万円です。


これはどういう根拠かわかりませんが
億万長者の方々が口を揃えて言うので


きっとお金の使い方について示唆する
ものがあるのでは、と思っています。


それに、リターンというのは
何もお金だけの利益ではありません。


セミナーに行くことや
人と出会うこと、


家族で旅行に行くことさえも
時間への投資と考えると


得るものはお金には変えられない
ものがありますね。


お金と時間と、どっちが大事か。


それはケースバイケースであり
自分にしか決められないことですが


この問いかけを続けることが
行動する時に背中を押してくれる
切り札になります。





*******************
前号のブログ
自分の気持ちの伝え方
*******************






毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




不動産投資と暮らしの情報サイト
+Osh (オッシュ)で、
私・桜木大洋が執筆しています。

記事はこちら





桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー