不動産投資で得られる幸せとは?






私は不動産投資をしているおかげで
好きな時に好きな場所へ
旅行に出かけることができるように
なりました。


実際に一人で旅に出てみると
今までは「お金がないから行けない」とか
「お金がかかるからもったいない」という


一種の」「お金優先」の固定観念に
捉われていたことに気づき、


お金をかけずに旅行する方法は
マイレージだったり無料招待であったり
いろいろとあることがわかってきました。


仮に、多少のお金をかけた場合でも
旅先で得られる感動や学び、
精神的なリフレッシュや幸福感に比べれば


コストパフォーマンスが非常にいいものだ
ということを毎回実感しています。


そして、旅行に行きたいのに行けない
理由は、お金ではなく時間の方が
自由にならないからだ、ということを
感じます。


今回は家族でハワイ島に行き、
大自然に囲まれた島のメインスポット
「星空鑑賞ツアー」に参加しました。


そこでユーモアたっぷりの解説を
してくれたガイドさんも、元は日本で
サラリーマンをしていたそうです。


彼はハワイ島在住10年。
もともと鎌倉のご出身ですが、
日本の会社に勤めたのはわずか3ヶ月。


毎朝5時半に起きて満員電車に揺られ
通勤時間2時間の苦痛に耐えられず


パッとサラリーマンを辞めて、それからは
カリフォルニア、メキシコ、インドネシア、
オーストラリアへと旅に出て
最後はハワイ島に落ち着いたそうです。


そのガイドさんの信念は

「嫌なことはしない」。


そしてずっとサーフィンが大好きで
サーフィンが人生そのもの、
と豪語します。


つまりサーフィンができることが
生活の最優先順位で、
そのために仕事や住まいを選ぶ
というスタイル。


ガイドさんは22歳の時に
これを決断し、今43歳。
奥様と、8歳と5歳のお子さんと
一緒にハワイ島で暮らしています。


自分がしっかりとしたポリシーを持って
人生を楽しんでいる人の仕事ぶりは、
聞いている方も気持ちが良いものです。


ハワイ島の星空は息をのむほどに壮大で、
プラネタリウムでしか観たことのなかった
たくさんの星座や天の川が
まるで今にも頭上から降ってくるかの
ようでした。



その満天の星空の下で参加者全員と
輪になって手を繋ぎ、ガイドさんは


「二度と出会うことのない、今日のこの星を
 私に見せてくれた皆さんに感謝します」


と言ってくれました。


これまで何百回となくハワイ島の星空を
見慣れているはずなのに、


今日のこの星空は二度とないと断言し、
自分がガイドをやっているから、
お客様がいるからこの星空を観ることが
できた、ということです。


世界人口70億人の中で、
一人の人が一生に出会える人の数は
約3万人だそうです。


つまり、今日の出会いこそ奇跡であり
この出会いに感謝し続ける


こういう気持ちが、
一日一日の時間と出会いを
本当に大切にできるんだな
と学びました。


そのガイドさんは帰りのバスの中で
「幸せって何だと思いますか?」
と私たちに尋ねます。


「お金でもモノでもなく、
 不自由だからこその幸せが
 この島にはあります。」


これは、便利なものばかりに心を奪われず
自然の恵みと人の触れ合いに感謝して
生きることが、幸せの源になると
言っているんだな、と私は感じました。


サラリーマンを辞めて観光地でガイドを
しているなんて、
「好きなことをやっているからいいね」
と羨ましさで片付けるのではなく


その人の生き方について
関心を持ってみることも


旅先で、自分の視野を広げてくれる
ことに役立ちますね。





*******************
前号のブログ
不動産投資におけるお金と時間の価値
*******************






毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




不動産投資と暮らしの情報サイト
+Osh (オッシュ)で、
私・桜木大洋が執筆しています。

記事はこちら





桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー