お金との向き合い方と不動産投資






日頃、お金との向き合い方について
意識していることと
無意識に行動していることがあります。


たとえば外食するとき、
980円の食事と3,000円の食事では
当然のように980円の方を選ぶこと
が多いです。


しかし、
店員の感じが悪く
味も全然美味しくない980円の食事と


とても丁寧なもてなしを受けて
これまでに食べたことがないくらい
美味しい3,000円の食事を比べるとき


果たしてどちらを選ぶでしょうか。


また、9,800円のジャケットと
30,000円のジャケットでは


9,800円の方に目がいってしまうかも
しれませんが、


すぐにヨレヨレになって
ほころびやすく
安っぽい品質の9,800円ジャケットと


誰が見ても「素敵ですね」と言われ
着心地もよく、長く着られる高品質の
30,000円ジャケットは


どちらを買う方がお得でしょうか。


そして、海外旅行をするとき
格安ツアーの9万8千円コースを申し込み


交通の便がわるく、汚くて狭い部屋で
シャワーのお湯もろくに出ない
現地語しか話さない冷たい態度の
スタッフしかいないホテルと


30万円コースで送迎リムジン付き
2ベッドルーム、バルコニーからは
一面のオーシャンビューがのぞめ、


日本語対応のスタッフが親切にもてなして
くれる高級ホテルでは


どちらがコストパフォーマンスが良い
と感じるでしょうか。


これらは全て、その人の価値観による
ものです。


金銭感覚とか経済観念とも言われますが
支払うお金に見合った対価として
得られる商品やサービスが
どれだけ妥当か、という感覚です。


このとき、気をつけなければならないのは
どうしても高い金額のものを選べない場合、


そのほとんどが、
その価値を体験したことがないから
ということです。


安い金額の方を選んでしまう人は
高い金額のもの、高品質なものの
本当の価値を理解していません。


単に金額だけで比べれば
安い方が良いのは当然だし、


同じ価値を得られるのであれば
できるだけ安く済ませようとすることは
当然の努力であり、それはビジネスにも
つながります。


ところが、ビジネスでも人生でも
高いレベルを体験せずに
ただひたすら「安い方が得だ」
と思い込む習慣がついていると


そこから抜け出すことが
なかなかできません。


それどころか
たくさんのお金を使うことは
贅沢をしているだけだ


という、うがった見方をするようになり
お金持ちのことを批判したり軽蔑したり
するようになることもあります。


自分が得たい世界があるのなら、
そこにたとえ多くのお金が必要だとしても


思い切って踏み込んでみることを
お奨めします。


するとそこには
気持ちに余裕のある人がたくさんいて
優しく接してくれるおもてなしがあり
心を豊かにしてくれる出会いがあります。


そうして自分の経験値が上がり
価値観の幅も広がって
お金よりもずっと大切なものが
世の中にはたくさんあることに
気づきます。


今という時間は二度と取り戻せないし
自分が健康な体でいられることや
子供や親の年齢を考えると、


五年後、十年後も同じ状況であることの
保証は何もありません。


さらには、富裕層の人々と知り合いなると
本当に価値のあるものを安く手に入れたり
お金を増やす方法なども知るチャンスが
広がります。


より良い人生を手に入れたい人は


金額面だけにとらわれて
貴重な体験や心の満足を犠牲にする
悪しき習慣から抜け出して


自己投資・先行投資の価値を感じられる
ようになろうとする発想と行動が
必要ですね。






*******************
前号のブログ
ハワイの暮らしと不動産投資
*******************






毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




不動産投資と暮らしの情報サイト
+Osh (オッシュ)で、
私・桜木大洋が執筆しています。

記事はこちら





桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー