ノウハウとマインドと不動産投資






セミナーに参加する人や
誰かに質問する人の多くは


どうやってその結果を得たか
という「ノウハウ」を知りたがります。


あるいは、結果を出した要因は何か
という観点から


金融機関はどこで
物件の利回りは何%で
融資額はいくら、


物件評価はどういう方法で
金利は何%で
返済期間は何年


といった風に、融資が出る条件
について尋ねたりします。


このようなベーシックな情報は
もちろん知らないよりは
知っておいた方が良いのですが、


ここで満足していては
実はあまり役に立たないのです。


そういう他人のデータだけを
いくら知り得ても
ほとんど実になることはありません。


少しマーケティング用語を使うと
HowやWhatを確認しても
それはあくまでも他人の個別事情であり
自分に当てはまるとは限らないからです。


一番大切なのは
Whyを知ること。


なぜその物件を買ったのか
なぜそういう行動をしたのか
ということです。


不動産投資には目標・目的が最重要
ということが言い尽くされていますが


目標・目的によって
買うべき物件
取るべき行動
が変わってきますし、


日々移り変わる不動産投資環境の中で
あきらめずに努力し続けるためには
揺るぎない目標・目的が大切、


そしてそれは
「マインド」を持ち続ける
重要な根拠になるからです。


結果を出している人のほとんどは
この「マインド」が
確立されているわけですが、


それを知りたい、理解したい
という人はなかなかいません。


あるいはそういう気持ちはあるけれど
聞き出すことがなかなか難しい
と感じているのかもしれません。


マインドを聞き出すためには
会話の中での引き出し方も
コツが要ります。


何をしたのか
どうやってしたのか


ではなく


なぜそう考えたのか
その先をどう考えているのか


というアプローチが必要です。


そのためには質問する側も
レベルを高める必要があり


目に見えるデータだけでなく
なぜそこにたどり着いたのか


ということに関心を持たなければ
なりません。


そしてこのWhyを知ることこそが
自分の視野を広げ、マインドを強め
ひいては結果を出すために

もっとも役立つことなのです。


人のノウハウばかりをいくら集めても
環境や個別事情が違えば
同じようにはできないし


あくまでも表面的なことであって
そこに本質はありません。


これに気づくことができるかどうかで


行動の質
ビジネスの質
人付き合いの質


が変わってきます。


結果を出している人に憧れるなら
成功している人に少しでも
近づきたいのなら


どうやったのか
何をしたのか


から一歩踏み込んで


なぜ、そうしたのか


を質問できるようになると
得られるものも格段に意義あるものに
なってきます。


日頃からWhyに関心を払う
意識を持つことが大切ですね。


さらに理解を深めたい方は
こちらの動画をご覧ください。


私が初心を忘れないために
ときどき振り返る動画です。



人は何よって動かされるのか
というヒントを得られます。





*******************
前号のブログ
日本の常識と不動産投資
*******************






毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




不動産投資と暮らしの情報サイト
+Osh (オッシュ)で、
私・桜木大洋が執筆しています。

記事はこちら





桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー