運の良し悪しと不動産投資 







あの人は運が良いなぁ、
と思うことがあります。


運の強い人はたいてい
人間的に魅力があり、
いつも幸せそうに見えます。


そんな運のいい人になるには
どうすれば良いのか
と思ったりすることもあります。


また、人が一生のうちに受け取れる
運の量は大体決まっていて、
先に運を使い果たしてしまったとか


運が悪いのと同じだけ
運が良いことが起きる
とか


根拠のない思い込みで右往左往する人を
見かけますが、
私はそんなはずはないと思っています。


ただ、運を受け取るタイミングと
その量については、
受け取る側の状態に関係がある
と思います。


どういうことかというと
運を入れるためのコップが
あるとしたら、


自分のコップの大きさが
現在降ってくる運を受け取れる量
ということになります。


そのコップの大きさは
「人間的な器」と言い換えても
良いでしょう。


人は、その人に相応しいステージに立つと
人間的な器もそれに相応しい大きさに
なります。


すると、運もたくさん受け取ることが
できるようになるわけです。


だから、たくさんの運を受け取るには
できるだけ大きい器のコップを
常に持っていることが必要です。


たとえばビジネスに関して
実力のあるビジネスマンとの出会いを
求めても


自分がそこに相応しいステージに
立っていないと


その人は素通りするか
自分でも気づかないうちに
いなくなってしまうかもしれません。


更に言えば、不動産投資で
良い物件を求めていても


自分で気づかない、気づけない状態で
あれば、見逃がさざるを得ません。


この物件を買えたのは運が良かった
あの物件を買えなかったのは
運が悪かった


と思うことがあるかもしれませんが、
その物件が自分の目の前に現れた時


どれだけの器を持っているかで
結果が変わってくるのです。


運も実力のうち、
という言葉がありますが


それは持っている器の大きさに
比例します。


では、人間的な器を広げるためには
どうずれば良いか、というと


「人に感謝すること」
「人に親切にすること」


そして、
「自分が得た幸運を他人のために使うこと」


だと思います。なぜなら、
私の周りで「あの人は運勢が強いなぁ」と
感じる人は皆、


この3点を日常生活で
何気なく実践しているからです。


そして私も少しずつですが、
これを実践することで
良い運を手に入れる機会が
徐々に増えてきています。


自分の幸運は自分だけのもの
と思う気持ちもわかりますが、


得た運はすぐに使わないと
コップもすぐに一杯になり
新しい運が入ってきません。


運もお金も、循環させる必要が
あるのです。


逆にいうと、お金でも運でも
自分だけで独り占めしようとする人は
長続きしないものですね。


かといって、いつ、何をどうすれば良いか
というノウハウやマニュアル的なものも
ありません。


良い運を受け取れるだけの
器の大きい人格者となるためには


・人に感謝すること
・人に親切にすること
・自分が得た幸運を他人のために使うこと


こういった心がけと
日頃の実践的な習慣化が大切ですね。


私が主催する
月に一度のプラチナ講座では、
常にこのことを意識しています。





*******************
前号のブログ
不動産投資のWin-Winとは?
*******************






毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




不動産投資と暮らしの情報サイト
+Osh (オッシュ)で、
私・桜木大洋が執筆しています。

記事はこちら





桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー