不動産投資で成功するタイプとは?







不動産投資で成功する人は
どんなタイプか、というと


あきらめずにずっと続けていく
忍耐力のある人、と私は思います。


その忍耐力は生まれ持った才能とか
ではなく、現状を変えたいという
危機感をいかに強く持てるか
にかかっているため


とくに不動産投資で成功する「タイプ」
とか「向き不向き」と言ったものはない
と考えています。


しかし、こだわった方が良い、という
ものはあります。


それは「数値」です。


数値で判断する習慣がないと
余計な情報と感情が邪魔してしまい
的確な物件選びができなくなります。


たとえば
ちょっとしたタイミングに
縁や運命を感じて
根拠に乏しい判断をしたり


地方は空室が多そうだから
都心に物件が欲しい


とかいう程度の考え方で
不動産投資を始めてしまうと
失敗する可能性が高くなります。


駅から遠いとか
部屋が狭いとか3点ユニットだから
ダメだとか、


自分が住むような感覚で物件を見て
しまう人も、かなりマズイです。


不動産投資とは「投資」であり
「ビジネス」、「事業」なので、


数値を最優先に考えることが先決。


自宅を買うのとは根本的に違います。


しかし不動産の知識はかなりのウェイトが
住まいに関するいろんな情報なので


不動産投資を学ぶことをきっかけに
家の構造に関心を持つようになったり
壁紙の種類やバス・トイレのつくりや
セキュリティ関連等についても


知っておくと自分のプライベートにも
役立つことがかなりあります。


だからハマると面白くなってくるし
知れば知るほど詳しくなって
すごく知識が増えたような感覚で
充実してくる時期もあるでしょう。


それは全く悪いことではないのですが、
これからやろうとしている不動産投資では
それよりも数値の方が大事なんだ


ということをしっかりと認識した方が
良いです。


その投資対象がたまたま住宅の形態を
しているだけなのであって
自分の趣味や好みを入れる必要は
ありません。


自分の趣味や好みを入れると
判断するときに感情が先走るため
かなり間違える確率が高まります。


買うときには楽しい気分になるけど
あとで地獄を見るパターンです。


数値で判断する、というのは
特に私のような文学部卒業の
コテコテの事務系の人間にとっては


かなり厄介だし、
面倒だな、と感じることも多いです。


でも不動産投資で成功するには
数値が苦手、
とか言っていられないのです。


難しい計算式を覚えなければいけない
わけでもなく、


いくらのお金を借りて
毎年いくら返済し
いくらの手残りがあるか


このくらいシンプルに考えるべき
なのですが、


このシンプルさが、シンプルさ故に
置き去りにされやすいのです。


特に物件を購入した後が
とても大事です。


数値にこだわる
キャッシュフローにこだわる


ここにフォーカスできるかどうか
感情よりも優先することができるか
が成否のわかれ道ですね。




*******************
前号のブログ
お金のつかい方と不動産投資
*******************






毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー