2冊目の本に込めた魂をお伝えします。





ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、

私の2冊目の本
「不動産投資でハッピーリタイアした元サラリーマンのリアルな話」

が好評発売中です。


Amazonランキングでも時々
1位になっています。


この本が他の不動産投資本と違うところは


4人の投資スタイルと、
勤めていた会社を辞めるに至るまでの経緯
そしてリタイア後の生活が、


それぞれリアルなストーリーとして
語られていることです。


つまり、1冊で4人分の生き様が
読み取れるわけです。


利回り20%の戸建から始めて
地方1棟ものにステップアップし


生まれたばかりの子供と過ごす時間を
最優先にしたい、と会社を辞めた
玉崎孝幸さん。


転勤をきっかけに自宅を貸し、
そこから賃貸業の可能性に目覚めて以来
地元に限定した物件と業者をリサーチして
人脈を開拓し


やがては民泊や福祉事業へのサポート、
貸会議室など、儲かりそうなものを
敏感に察知して次々と事業を展開していく
hiro田中さん。


なかなか成功者が少ないと言われている
区分マンションから始めて、


激動の会社員人生をくぐり抜け
海外不動産投資や1棟ものも手掛けつつ


順調に法人を育てて
退職後も見事に5億円の融資を引いて
現在都内にRCマンションを建設中の
アユカワタカヲさん。


そして私・桜木大洋は
自己資金0円からいきなり1棟ものを買い
失敗を繰り返しながらも


あきらめずに不動産会社や銀行を回って
最後には会社を辞めるに足る規模の
資産を構築して退職しました。


そして上の3名に刺激され、
この秋には戸建の現金買いにチャレンジ
しています。


本の最終章では、
お互いの投資法を踏まえた座談会も収録。


オーバーローンに対する考え方

今のサラリーマン仲間へのメッセージ

家族との向き合い方

今後の投資戦略


などなど、4人ならではの本音トークが
炸裂しています。




なぜ、この4人が共同で本を出版しよう
なってことになったのか、というと、


たまたま4人中3人が同じ街に住んでいて
地元で飲んだことがきっかけでした。


全員が不動産投資で会社を辞めていながら
それぞれの歩んで来た道や投資手法・
考え方が全く違う。


それでも相手を批判するどころか
お互いに興味を持って、質問と共感の嵐。


一番の共通点は
現在のサラリーマンの皆さんに
「本当に不動産投資で会社を辞めて
 大丈夫なの? どうやっているの?」


といった類いの質問を受けて、
丁寧に説明しているにも関わらず、


結局、アドバイスした通りに行動する
勇気と覚悟のある人はほとんどいない


ということでした。


「じゃあ、本でも出してみる?」


一人の力では信用が足りないかもしれない
けれど、4人分あれば、どれか当てはまる
もしくはピンとくる確率が高まる。


こんな気持ちで出版を決意したのが
今年の4月。まだ8ヶ月も経っていません。


そこから企画書を持って出版社へ行き、
採用が決まって、みんなで知恵を出し合って
原稿をつくり


時にはジョホールバルやシンガポールまで
出かけて動画を録ったり


気づくと本当に短期間で
とっても濃い内容に仕上げました。


この出版までの道のりを通じて
私たちはまたいろんな学びを得ています。


それぞれの役割を自然に理解し、
自主的に行動できるチームワークの大切さ


思ったことは遠慮せず発言し、
しかし謙虚さと素直さを忘れない姿勢


そしてこのあらゆるコミニュケーション力
と仕事を推進していくノウハウは


全てサラリーマン時代に培ったものが
上手に活かされている、ということ。


この本は、
決してサラリーマンを辞めることを
推奨しているものではありません。


やり甲斐と生き甲斐の見つけ方、
そして
人生を思い通りに生きる行動について


いつもとは違った視点で
受け止めてくれる人がいればいい


そんな願いが込められています。


この本が、他のたくさんの本の中に
埋もれてしまわないことを願っています。


そして、私たち4人は
サラリーマンリタイアという道を選んだ者
「リタイヤーズ」として


少しでも覚えていただければ嬉しいです。




書籍の詳しいサイトはこちら




*******************
前号のブログ
不動産投資で自分らしく生きる
*******************