不動産投資における7つの哲学とは?







友人から本をいただきました。


「世界の大富豪が実践している
 成功の哲学」

桑原晃弥氏著 PHP研究所


ビル・ゲイツやウォーレン・バフェット
スティーブ・ジョブズなど
世界の著名な大富豪の名言を集めて


その背景や言葉の真意を紐解いていく
という内容で、


タイトルはとても興味を引いたのですが
中身は断片的すぎて、私にはちょっと
理解に苦しむ内容でした。


それでもこの本の中で、内容を総括した
「大富豪に共通する7つの哲学」は
なるほど、と参考になることが
ありました。


私自身、大富豪には
まだまだほど遠い状況であるものの


成功を目指す者として
我が身を振り返りながらチェック
してみました。


大富豪に共通する7つの哲学とは?



1. 早くスタートを切る

その通り。不動産投資でも、あれこれと
情報を拾っているうちに、
早いスピードで状況が変わります。


慎重に構えすぎてリスクに怯える前に
できるだけ早い段階で始めることが
大事です。



2. 自分の得意な1つのことに集中する


サラリーマン時代、
いろんな副業の可能性を求めて、


ネットビジネスや転売、FXなど
を手がけましたが、
どれもうまくいきませんでした。


何をやるにしても、一つのことに集中して
やらないと、結果は出ないものだと
痛感しました。



3. チャンスを前にした時は、すべてを捨てて邁進する


良さそうな物件を見つけた時、
迷いがあると、結局うまくいきません。


その先のリスクは飲み込んで、まずは
目の前のチャンスを手に入れることに
集中する覚悟が必要です。




4.「お金のため」よりも「自立」や「自由」のために働く


常にビジネスの目的を意識することは
絶対必須の条件です。


私の持論は、
「お金よりも大切なものは時間」であり


そのために自己研鑽や家族と過ごすこと
にエネルギーを費やして


時々その目的を実践できているかを
確認して、写真に残したり
セミナーでもお話ししています。



5. つまらない贅沢をしない


その消費行動を、「浪費」とするか
「投資」とするか、は


その人の考え方とそのあとの活かし方
によって変わります。


つまらない贅沢か、意味のある贅沢か
は消費する人の心がけ次第で
変わってくるのです。



6. 「外の声」ではなく、「内なる声」を判断のよりどころにする


人の評論や一般論を気にして
大事な時に踏み切れない人も多いです。


信頼できる人を見つけ
貴重な情報を得ることが


ビジネスチャンスにつながりますが、
最終的には「自己責任」。


これもまた、何のためにやるのか
という自分なりの意義を持つことで
踏み出す勇気を持つことができます。



7. 自分が決めたルールに忠実であり続ける


成功しているかどうかも、
自分にしか決めることができません。


自分の評価は自分にしかできない
という言葉を信じて


いつも自分で納得できるやり方を
選択し続けたいですね。


世界長者番付の常連や大金持ちの
ほとんどが、こうした特質を持ち、
それによって富と成功を手にしています。


そしてこの本のまとめとして


成功するために必要な、
たった一つの資質は「実行力」


と書かれていました。


頭ではわかっているけれど、
それを高次元で実行できる人は
少ないかもしれません。


成功と失敗を分けるのは
「やる」か「やらない」かであり


「やり続ける」か「途中でやめる」か
なのだ、とあります。


常にこの7つの哲学の意味を解釈し、
実行し続けられるようになりたいですね。





*******************
前号のブログ
2冊目の本に込めた魂をお伝えします。
*******************