連休後の不動産投資








正月、そして成人式を加えた三連休も
終わり、


今日から本格的に仕事に取りかかる方
も多いと思います。


年末から年始にかけて
ゆっくりと身体を休めた方、
久しぶりに家族や友人と再会した方、
旅行を楽しまれた方


まとまった時間をそれぞれで
有効に活用されたことと思います。


そして不動産投資を志す人は
現状を変えたい、と願う人が多く


この休みをどうやって過ごすか
がこの後の人生を変える
重要な時期だということを知っています。


かつて「夏を制する者は受験を制す」
という言葉に奮起され

人が遊んでいるときにも
勉強に取り組んだ者が
目標を達成できるとされていました。


社会人になると、学校の試験もないので
目標やその達成時期を
自分で決めなければなりません。


だからこの時期の、
メルマガをはじめとする情報発信には
「目標を設定しましょう」


という言葉がたくさん飛び交うのです。


目標を立てるなら、具体的に。と言われ、
いつまでに、どんな状態になりたいのか
より明確にイメージしていきます。


そして目標が明確になったら
次は行動すること、ですね。


仕事(本業)が本格的に始動することに
合わせて、副業(投資)もそろそろ
行動しないといけない時期です。


今年度末の3月までに物件を買おうと
いう目標を立てている人は


1月・2月の行動が非常に重要です。


自分の資料を整理・更新し
いつまでに何がやりたいのかを決めて


不動産会社や金融機関に徹底的に
アプローチすることが大事です。


全然難しくないことなのですが、
「年末年始にやろう」と思ったことが
思いの外いろんなことがあってできずに


結局、当初予定していた通りには
はかどらなかったりして
「やっぱり休み明けからがんばろう」


と思い直すケースもよくあります。


一見、簡単そうに思えることが
実は結構難しいのです。

その理由は、すぐに結果が出ないから
ですね。


不動産投資は
一度結果が出たあとで振り返ると
大きな成果を得た、よくやった
と思えるのですが、


結果が出るまでは何も変わらず、
地道にコツコツと資料をつくったり
人と会って話を聞く、というような


成果が見えないことを
ひたすら続けていくしかないのです。


油断していると
あっという間に時間が過ぎてしまいます。


気づくと3月、そして夏が来て、
またすぐに年末になりますね。


だから具体的な目標は、できれば
具体的な行動計画とセットの方が
良いです。


そして、今できることから
今すぐにはじめてみるのが一番です。


今日一日、
やるべきことをやりきっていれば
あとはその積み重ねだけです。




*******************
前号のブログ
老後の生活と不動産投資
*******************
?Gg[???ubN}[N??