お金の価値観と不動産投資






人が幸せを感じる4つの要素は

・お金

・時間

・健康

・人間関係

と言われています。


お金ばかりたくさんあっても
幸せを感じられない人がいるし


時間を切り売りして働き続け
本当にやりたいことができず
やがて健康まで害してしまう


ということもありがちです。


そして、人の悩みの多くは
職場の人や家族に向けられ


うまく自分の意図を伝えられない
相手のことを理解できない


といったことで
釈然としない日々を強いられる人
も少なくありません。


この、「お金」「時間」「健康」そして
「人間関係」がうまくバランスしてこそ


生活において安心感が得られ
人生の充実を実感できます。


これを改めて考えるとき
これまで育った環境や、
受けてきた教育について、
思うところがあります。



まず「健康」については
言うまでもなく、


人によって望む健康のレベルが異なる
ということはほとんどないでしょう。


身体能力や容姿の違い、
オリンピックに出られるかどうかなどの
後天的努力による程度はさておき


怪我や病気と縁のない
自然な生活を送ることが望まれます。


健康維持のための関心事や
やるべき活動は
どの人にもほぼ共通のものです。



限りある「時間」は、
誰もが有効に過ごしたいと思うだろうし、


忙しい毎日よりもゆとりのある方が
よほど楽しいと感じます。


この価値観はおそらくどの人も同様で
環境や周囲の人に影響されず


自分の意思で時間をコントロールし
やりたいことをできるのが
理想的な時間の過ごし方、となります。



人間関係については
生きていく上で固定される状態はなく


常に相手や集団の動きによって
自身の柔軟な対応が求められます。


新しい出逢いや環境によって
状況も変わってくるわけですが、


その分、望む内容もその人により
異なってきます。


それでも、
いつも人と揉めているよりも


協調できる関係、少なくとも
自分が不快感を感じない関係でいたい
と思うでしょう。



そして、4つの要素の中で
もっとも価値観が分かれるのは
「お金」です。


お金については私自身
これまでの人生においても
何度か価値観を変えてきました。


まずサラリーマン時代には
お金とはとにかく「貯めるもの」


できるだけ使わないようにするのが美徳
と信じ込んできました。


少しでも安く買うためにセールを狙い
割引の大きさに満足感を覚え


品質よりも値段の方をはるかに
重視していたと思います。


少しでもお金を稼ぐためには
それだけ労働をしなければならない
とも思い込んでいました。


でも、やがていろんな副業を学び
ビジネスセミナーを受け
いくつかの仕事を体験すると


必ずしも労働量が収入に比例しない
ということを体感するようになりました。


そして、お金というものは
使うことによってこそ


さらに大きくなるということも
学びました。


不動産投資の世界に入ったあとは
借金は必ずしも悪ではない
ということも覚えました。


要するに、お金は
使い方によって
得られるものが変わってくるのです。


ただし気をつけなければならないのは
「投資」という便利な言葉によって


間違ったお金の使い方を自ら正当化
してしまうリスクもあるということです。


投資でリターンを得るには
相応の努力と、ときには運も必要です。


幸せを感じる4つの要素のうち
特に「お金」の価値は


画一的にはできず
人によって、またその人の状態によって
大きく異なるものなのです。


自分にとって
幸せを感じるお金の使い方
安心を感じるお金の持ち方
があります。


この価値観を育てることが
不動産投資を成功に導くポイントであり


4つの要素のバランスを保つ秘訣に
なりますね。





===================
ブログ700号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================





*******************
前号のブログ
社会人の素養と不動産投資
*******************



?Gg[???ubN}[N??