不動産投資をうまくすすめるには?







不動産投資をうまくすすめるための
スキルを一つだけ挙げるとすれば


それは
コミュニケーション力
だと私は思います。


特に大した属性でもなく
自己資金も少なくて


それでも大きな規模で
効率よくキャシュを得られるような
物件を手に入れるのであれば


不動産会社の協力が不可欠だし
金融機関との折衝能力も
高いレベルで求められます。


さらに物件を所有してからも
空室を埋めたり修繕をしたり


経費を節減したり保険を使ったり
する上で


管理会社やリフォーム業者、
設備業者、保険の営業マンなど


とにかく人と話す機会が多く、
そこできちんと自分の状況や要望を
伝えられることが重要だからです。


また、同じ目標を持った同志、
いわゆる不動産投資家仲間と会話したり
パーティーで出会って情報交換するような
ときでも、


スムーズに言葉のキャッチボールを
交わすことができれば、
より有益な話を聞けたり


効果的なアドバイスや
これからの行動を決めるヒントを
得たりすることにつながります。



では、そのコミュンケーション力を
高めるには
どんなことに注意すればよいか。


必ずしも流暢に話すことや
気の利いた言葉を引用することが
大事なのではありません。


まずは相手の話を素直に聞くこと。
そして課題を的確に把握していること。


当たり前の話ですが
先に自分の不満やグチを言い始めても
相手が気持ちよく聞いてくれるはずが
ありません。


何より、ネガティブな話を口にすると
ますます負のオーラを発するようになり


相手が成功者であればあるほど
そういう人を遠ざけるのです。


だから最初は特に、相手が自分に
どんなことを期待しているのか、
に注意を向けることが大切です。


そして日頃からポジティブな発想を持ち、
物件購入や満室対策などに
前向きに取り組む習慣をつけておいた
方が良いです。


次に、課題を的確に把握するには
数値をつかって現状を理解すること
が必須です。


気持ちだけ前のめりになったり
感情で先走っても仕方ありません。


今の自分の資産状況や
所有物件の経営状態を


きちんと数値で表現できるように
心がけた方が良いです。


そうして自分なりの基準や問題点が
数値で明確になっていると


相手に対するレスポンスも
自ずと早くなるし、


早いレスポンスは
相手の信頼を得ることにつながり、


相手の、自分に対する重要度も
増してきます。


こうなってくると
相手の性格や仕事の進め方などは
二の次になり、


自分自身に主体性が生まれ
味方を獲得しやすくなります。


多くの方面に味方をつくれば
いろんな人が協力してくれて
より良い結果を効率的に得られますね。


人とのつながりが大きく影響する
不動産投資において、
うまくコミュニケーションをするには


人の話を素直に聞くこと
前向きな考えを習慣化すること
課題を数値で把握していること


が、大いに威力を発揮します。





===================
ブログ700号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================





*******************
前号のブログ
不動産投資の間違った学び方とは?
*******************


?Gg[???ubN}[N??