不動産投資で目標よりも重要なこととは?







銀座のヘアサロンに、
髪をカットしに行きました。


そこは歌舞伎座の隣のビルにある
個室でとても雰囲気のいい空間です。


一人でお店を切り盛りする
私と歳の近い男性の美容師さんは


ヘアカットの機材やシャンプー薬剤の開発
など幅広い分野でも活躍され、


なかなか予約が取れないほど
多忙な方です。


私はそのサロンで髪を切ってもらいながら
その美容師さんと話をするのが
毎回の密かな楽しみになっています。


今回の話題は、最近 海外からたくさんの
オファーを受けて、講演や若者の指導に
世界中を飛び回っている彼に


「この成功の秘訣はなんですか?」


と尋ねた時のことです。


すると、彼はなんと、


成功なんて意識したことはないけれど
今の自分に言い聞かせているのは
「目標を持たないこと」ですね。


と答えられました。


目標を持つことは、すべてのビジネスに
必要不可欠なことだと思っていたので
驚きです。


彼は高校を卒業した後、
田舎から上京するための口実として
美容師の専門学校に通いました。


そして卒業後は東京の美容室に就職し
34歳で独立。


最初は白金で自分のお店をオープンし、
やがて銀座の街を見下ろす、
歌舞伎座横のビルに場所を移して
現在に至ります。


その過程で、普通なら
「夢をあきらめずに頑張ったんですね。」


と言いたいところ、


目標を持つのをやめたことが
今の状態を築いている、
と言うのです。


彼の人生の中では
十年先、二十年先の夢や目標を
追い続けるのではなく


人生の岐路に立たされたとき
明日のため、せめて一年後のために
「今、何をすべきか」を考えて


選択してきた結果だそうです。


当時は5年先のことなど考える余裕もなく
とにかく今日一日をどうやってしのぐか、
明日を生きるためにはどうすればいいか


ということしか頭になかったそうです。


そして、
「なんとかなるさ、なんて思わない。
 なんとかするんだ!と思って、
 その道を選んできた。


だから自分がやってきたことで
失敗なんて思ったことはない。


うまくいくまで、
また次の選択をするだけ」


と、納得のコメントをいただきました。


逆に、甘えた夢や非現実的な目標を
持っていると、新たな転換点に立った時
選択を間違える可能性が高い。


世の中は常に動いていて
環境も状況も変化する。


だから10年前に描いていた夢が
今の時代に通用するとは限らない。


そもそもご自身は
実はカメラマンになりたかった
そうですが、


その夢にこだわっていたら、
急速にデジタル化された写真の世界で
どこまで生き残れるか


今となってはかなり厳しい状況に
なっていると推測されます。


それよりも、最初は好きでもなかった
ヘアメイクの世界の方が
当時も早く結果を残せたし、


今でもその技術力を買われて
海外のあちこちから声をかけて
もらえるようになった、


ということです。


今の自分を少しでも良くする
ための選択を続けていれば
やがて最良の結果につながるのですね。


不動産投資でも
買うべきか、見送るべきか、
会社に残るべきか、辞めるべきか


など、いろんな選択の機会があります。


そんなときは、何が正解なのかを
探すのではなく


直感的に判断し、あとは
正しかったと思えるように
行動することが大切ですね。








人生でより良い選択をしたい方は
ぜひ「不動産投資プラチナ講座」に
お越しください。

詳しくはこちら。




===================
ブログ700号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================





*******************
前号のブログ
保険申請と不動産投資
*******************






?Gg[???ubN}[N??