不動産投資で頼るべき人は?







新しい知識を得る時には
聞く相手や、聞き方を間違えると


時間や行動を無駄にすることがあるため
注意が必要です。


最も気をつけた方が良いのは
知識だけたくさん備えて
行動していない人のアドバイス。


◯◯は危ない
◯◯はやめておいた方がいい


という話を聞くと
人はとかく、ネガティブな発言や
危険回避の情報について
無条件で信じようとする傾向があります。


新しいことに挑戦しようと思った時は
特に「やめておいた方がいい」
というアドバイスに、
つい従ってしまいがちです。


しかし、
実際にそのアドバイスをした人は、
自分が体験したことでない限りは


どこかで聞きかじった話や
一般的に「◯◯すべきではない」という


世の中の常識レベルで知り得たことを
ベースに、あたかも自分の意見のように
伝えてしまっている可能性が高いです。


同じように、セミナーや書籍で
「あれはやるべきではない」
と強く訴える人も


自分がそれを経験した上で
話をしているのでない限りは
鵜呑みにしない方が良いです。


知識だけたくさん備えて
行動していない人は


とかく「やめておいた方がいい」
ということを


自分自身でも気づかないうちに
信条にしていることが多いので、
気をつけた方が良いですね。


次に
聞ける人がいないからといって
一人で調べものをする人。


今はネット検索などで
何でも調べられて便利ですが、


一人で覚えてばかりいると
どう解釈していようが
正解であろうとなかろうと


自分だけの解釈で
理解を進めるようになります。


理解が足りない部分や
間違っている部分は


誰にも修正してもらえないので
ますますおかしな方向に行って
しまいます。


一人で知識を詰め込んだ場合は
できるだけ人と話して


自分の理解度を確かめてみることを
お勧めします。


では、どんな人の言うことを
信じるのが最も効率的なのか、というと


その道のプロフェッショナル。
一流と言われ、実績も豊富な人です。


そういう人は
素人の質問に対して
ストレートには答えません。


AとB、どちらが正しいですか
と聞かれても


「人による」と回答したり、
もしくは質問者の状況や質問の意図を


あらかじめ確認してから答えるケース
が多いです。


少なくともプロであり一流の人は
自分と同じことを
いきなり素人ができないことを
わかっているので


まずはその人の状況を確認しなければ


正確なアドバイスはできない
ということを知っています。


質問する側もこれを踏まえて、
まずは自分の知識レベルや
やりたいことを正しく伝えた上で
聞いてみるといいですね。





基礎知識をより効率的に学びたい方は
ぜひ「不動産投資プラチナ講座」に
お越しください。

詳しくはこちら。




===================
ブログ700号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================





*******************
前号のブログ
3,000万円で不動産投資をするには
*******************



?Gg[???ubN}[N??