不動産投資家の時間管理術とは?







不動産投資家はヒマなのか?
と問われれば、それは
当然ながら人によって違います。


私自身、サラリーマン時代と比べて
睡眠時間は圧倒的に確保できるように
ようになりましたが、


リタイアして2年間、
ヒマだ、やることがない
と感じたことは一度もありません。


これは性格にもよるのでしょうが、
何もすることがない状態にするために
あえて海外に出かけることさえあります。


それでもモバイルパソコンを持っていき
ホテル滞在中や移動中に仕事をしてしまう
ことが、往々にしてあります。


実際、この3月には確定申告があったし、
今年は物件の売却活動にチャレンジしよう
と思っているので


たくさんの不動産会社と面談したり
そこに付随するための準備をしたり。


さらには最近、物件の修繕トラブルが
重なり、保険求償の案件を5つも抱え


ようやく2件片付いてきたのですが
まだ3件は、調べたり調整することが
残っています。


人生で有意義な時間を過ごすコツは
行動基準を次の3つに絞ると良い、
と言われています。

・生きるのに最低限必要な行動

・将来の夢を叶えるための行動

・思い出に残る行動

逆に言えば、この3つに当てはまらない
行動はしない、やめる。


この境地までたどり着けば
きっと、ゆったりした生活が送れる
のだと思います。


しかし、私はまだまだそこまで到達
できていません。


私自身の考える、時間の使い方は
少しだけストイックです。


なぜなら、やろうと決めたことは
その後で選択するのではなく


さっさと終わらせてしまう、という
方針だからです。


無駄だからやめる、を選択すると
なんだかそれが気になって


それこそ無駄な時間を過ごしてしまい
かねないからですね。


では、仕事をさっさと片付けるための
私の決め事をご紹介します。


・今日できることを後まわしにしない。


相手のある仕事を進めているとき
自分にボールがある状態で、


「明日やればいいや」と
思うことはありません。


明日にはまた明日の用事が降ってきて
今日やろうと思っていたことが
またできなくなることが怖いです。


例えばメールなどをもらったとき
必ず24時間以内に返信します。


読んですぐに返事をしないと
忘れてしまうかもしれないし


時間が経った後では、
また内容を読み返したりする時間も
もったいないと感じます。


「明日やろうは馬鹿野郎」


つまり、
後回しにする自分への後ろめたさと

もっと忙しくなってしまうことへの不安
を掻き立て


忙しいのはイヤだ、
明日を余裕で過ごすんだ、という


前向きな希望を持ちながら、
片付けていきます。


次に、やることがたくさんありすぎて
精神的にも追い詰められるようなとき。


これは本当に良くないです。
気持ちが暗くなってはいけません。


ネガティブな状態で
良いものを生み出すことはないのです。


そんなときには
「15分間で、できることをやる」
ようにしています。


大抵の課題は、実は
15分も集中して取り組めば
ほとんど片付くことばかりです。


その15分の積み重ねで、
1時間や2時間ができているのです。


難しそうであれば
仕事の方を、15分でできる内容に
細分化します。


そうして小さな達成感を繰り返すと
やろうと思って全く進まないのとは違い
着実に前進している感じがします。


自分の行動を選択できるほどの境地に
到達していないなら、


せめて時間の使い方を選択できるように
心がけると、達成感とゆとりの両方を
手に入れられますね。





前向きな時間の過ごし方を
学びたい人は

ぜひ「不動産投資プラチナ講座」に
お越しください。

詳しくはこちら。




===================
ブログ700号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================





*******************
前号のブログ
満室化のためにできること
*******************

?Gg[???ubN}[N??