幸運を引き寄せる不動産投資






不動産投資では
なかなかうまくいかなくて
ついグチを言いたくなることがあります。


物件が高い
融資が通らない
自分は◯◯だ


しかし、そういうネガティヴなことを
口にしても


まず聞く方がハッピーではないし
その人の課題を解決してあげることは
できません。


さらに、人は言葉を口にすると
どんどんそういう方向になってしまう
傾向があるので


うまくいかないことばかり嘆いていると
本来はうまくいくことまで
うまくいかなくなり


そしてまたグチをこぼすしかない
ということになってしまいます。


ですので、不動産投資で、
いやビジネスでも実生活でも
良い方向にもっていくには


できるだけポジティヴなことを
口にした方が良いです。


たとえば、この一ヶ月間を振り返り
楽しかったことを思い出してみる。


そしてそれをご家族や友人、
もしくは自己紹介がわりに
人に話すことをお勧めします。


どうしても思い出せない時には
これからの一ヶ月を
どんな風に過ごしたいか


という小さな夢や目標でも
構いません。


良かったことや未来への展望を
人に話す、という行為は


プラス思考の習慣化につながり
どんなことでも前向きに捉えることが
できるようになります。


そうすることによって
周囲の印象も良くなり
協力してくれる人が現れたりして


物事が良い方向に向かっていきます。


また、とくに
「忙しくて、やりたいことを
何もできなかった」


と考えてしまいがちな人は
この1ヶ月をしっかり思い出すことで
時間と行動の振り返りができます。


自分の目標に沿った行動ができたのか
そのための時間は
どれだけ費やしたのか


これを意識するだけで
無駄な時間を過ごすことが減り


意義のある行動に集中することが
できるようになります。


そしてそれを人に話すことが
「伝える力」を磨くことにつながり
コミュニケーション力を鍛えます。


自分のこれまでの行動や考え方を
しっかりと伝えることは


実は、不動産会社に物件を紹介
してもらうとき


もしくは金融機関から有利な条件
を引き出す時、借り換えのとき


などに必須のプレゼンテーション力
を発揮するための訓練になるのです。



プラス思考の習慣化
時間と行動の振り返り
伝える力を磨く


この3つを意識するだけで
世の中の見え方が
ガラリと変わってきます。


環境を変えるには、
まず自分が変わらなくては
なりません。


うまくいかないことの原因は
自分を取り巻く環境や、
相手にあるのではなく


すべて自分の内にあるのです。


幸福を感じられるかどうかは
実は与えられるものではなく
自ら主体的に感じていくものなので


周りが変わらないことを嘆いたり
周りを変えることに絶望したりする
時間と体力があるのなら


まずは自分を変えてみることに
エネルギーを使った方が
よほど効率が良いですね。





プラス思考を習慣化して
伝える力をアップしたい方は、


ぜひ「不動産投資プラチナ講座」に
お越しください。

詳しくはこちら。




===================
ブログ700号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================





*******************
前号のブログ
不動産投資家の時間管理術とは?
*******************


?Gg[???ubN}[N??