2つの学びスタイルと不動産投資








セミナーやパーティーなどに出席するとき
その体験を価値あるものにするためには
2種類の学び方があります。


それは
・受動的な学び と
・能動的な学び です。


受動的、つまり受け身の学び方は
そのセミナーやパーティーでの


主旨通りの講座や
情報提供の中で


学びを得るケース。


これはもちろん大切な知識源であり
その時間を無駄にしないためにも
素直に聞いておくことが大切です。


先日私が参加した大家さんの集まりでは
第一部として


株式会社リクルート住まいカンパニー
の方が、
「賃貸マーケットの最新トレンド」
についてレクチャーしてくれました。


賃貸募集サイトSUUMOの
ビッグデータから


賃貸市場の動向や
カスタマーの探し方の変化について
解説をいただきました。


中でも興味深かったのは
ネットに載せて反響を得るための
写真や動画の撮り方について。


日頃、自分の物件をサイトで確認すること
が大切なのはもちろん、


・写真点数はできるだけ多い方が良い

・明るく撮る。

・柱は垂直にする。

・動画を撮る時はまず奥まで直線に歩く

・設備を撮る時はカメラを下から上に

・アップの場合、ズームは使わない

・室内の照明はすべて点灯し
 カーテンも開けておく


などなど、サイトのクリック反応を上げる
ためのちょっとしたコツを教わったので


なんとなくわかっているようなことでも
きちんと意識してできるようになる
と思います。


このように、与えられた情報を
受け止めるスタイルが
「受動的」な学び。


続いて、能動的な学びとは
自らそのイベントに参加する目的を
決めて、それを主体的に達成すること。


たとえば、
10人の初対面の不動産投資家と
名刺交換をする、とか


著名な人と会話を交わし、
日頃疑問に思っていたことを解決する
とか


主催者に挨拶して
顔を覚えてもらう、などです。


セミナーやパーティーでは
直接的に得る情報以外にも
たくさんのチャンスがあります。


その代表的なものが人脈構築。


ビジネスで成功している
多くの事業家も


人生を好転させたきっかけの
ほとんどが「出逢い」にあります。


そして、そういう出逢いの中から
言われたことや学んだことが、


実は大きなインパクトを与えてくれて
その後の役に立つことが多いのです。


ですので、どんな会合に行く時も
名刺の持参は必須だし


自分のことを簡単に紹介できるように
少しはイメージトレーニングを
しておいた方が良いです。


ただ、一つだけ気をつけた方が良いのは
名刺交換にしても、会話にしても


自分から動かないと
なかなか目的を達成できないことです。


パーティーで油断していると
ただ食事をするだけで
終わってしまうこともあるので


せっかくのチャンスを活かすためにも
今日の目的を決めて、


自ら能動的に学ぶことも
意識したいですね。







初対面の出逢いから
人生を変えるきっかけを
つかみたい方は、


ぜひ「不動産投資プラチナ講座」に
お越しください。

詳しくはこちら。




===================
ブログ700号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================





*******************
前号のブログ
幸運を引き寄せる不動産投資
*******************


?Gg[???ubN}[N??