小さな目標と不動産投資







不動産投資をしている人の
今の状態をイメージすると
二極化されているような感じがします。


もうすっかり充分な基盤を築き
悠々自適、ともいえる優雅な生活を
楽しんでいる人。


もう一方は、ちょっとだけ結果が出て
それなりに収入を得られるようになった
けれど、まだまだ買い進めなければならず


節約してお金を貯めて
次の物件購入に向けて虎視眈々と
チャンスを狙っている人。


世の中で成功している、とか
羨ましい、と思われている人は
もちろん前者でしょう。


多くの人々はこの「悠々自適な大家さん」
に憧れ、不動産投資で成功すれば


優雅で豪華な、そしてラクな生活が
手に入る、と思っているかもしれません。


「悠々自適な大家さん」は
昔から大家業を引き継いでいたりして
借金もなく、ほとんどやることがないのに


毎月安定的にお金が入ってくる人。
それこそもう、「不労所得」ですね。


こういう生活をしている人は
世の中にかなりいるのでしょうけれど、


あいにく私の知り合いには
見当たりません。


どんなに規模を大きくしても
うまく物件を買い続けることが
できていても


ひたすら努力し続けて
さらに上を目指そう、という人
ばかりです。


かくいう私も、その一人です。


私自身は人前に出る機会が多いため
少々派手な印象があるかもしれませんが


現状の規模を維持するために
毎日必死で生きています。


不動産投資はほとんどの場合、
事業であり


融資を受けて、収入を得て
経費をかけて、改善を続け
手間ヒマをかけて、満室を維持する


そういうことの連続です。
少しでも気を緩めると


現状を維持することが
できなくなるのです。


だからやっぱり大家業は
大きな融資を受けてやっている者に
とっては「ストイック」にならざるを
得ませんね。


油断すれば空室が埋まらないし
長年所有していれば、水漏れなどの
突発的な修繕や


エレベーターのリニューアル、
大規模修繕など


収入減に加えて支出増が
重なったりすることもあります。


それでもやっぱり
不動産投資が一番やりがいがあるな、
と思うのは


努力すればしただけの結果が
得られることですね。


そして、人とのつながりが成否を分けるため
常に人の気持ちに触れながら


感謝して仕事を進められることが
楽しいと思います。


だからたとえ「ストイックな大家さん」
であっても


ときには自分へのご褒美や
ご家族への感謝を形にしても
良いのでは、と思っています。


逆に、そういうことは強く意識して
行動しないと


ストイックに仕事をする人は
自分や身内のことを後回しにしがちです。


「悠々自適な大家さん」が
本当に幸せなのかどうかは


その人にしかわからないことですが、


「ストイックな大家さん」であっても
毎日を輝かせることはできます。


いきなり大きな目標に達しなくても
まずは今月の、今週の、いや明日の、
もしくは今日一日の目標を成し遂げて


自分へのご褒美をあげてみることも
ときには必要ですね。


小さな目標と小さなご褒美を
積み重ねていくことで


それが毎日モチベーションを高め、
やがては大きな目標を達成できると
信じています。






小さな目標を設定したい方は
ぜひ「不動産投資プラチナ講座」に
お越しください。


確実なアドバイスと事例をご紹介します。


詳しくはこちら。




===================
ブログ700号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================





*******************
前号のブログ
寝不足解消枕と不動産投資
*******************






?Gg[???ubN}[N??