セミナー受講と不動産投資







不動産投資セミナーに限らず
自己啓発や知識を得るためのセミナーなど
その全てに共通する


もっとも効果的な受講のコツを
3つ、お伝えします。



1つ目は「目的意識を持つ」こと。


有料・無料に関わらず、
セミナーの受講を決めるときには
おそらくそのタイトルに惹かれて


「面白そうだな」と感じることが
きっかけとなるケースが
よくあります。


それはそれで良いことですが、
単に「面白そうだから」という動機
だけでセミナーに参加すると


受講した後も
「面白かったかどうか」
を感じておしまい、になってしまいます。


セミナーは、落語や漫才、もしくは
テレビや映画のような娯楽とは違います。


少なくとも会場までの交通費や
何よりもお金には代えがたい
貴重な時間を費やしているのですから


これも一種の「投資」と言えます。
投資しているのですから
リターンを考えるべきです。


そのリターンが
「ああ、楽しかった」だけでは
あまりにも寂しいですし、


ビジネスを営む者としては
そんなんじゃ物足りない、


と思うようでないと
その先、厳しいです。


そのセミナーを受講して
自分は何を得たいのか


これをはっきりさせるだけで
講師の話にも集中できるし、


たくさんの情報を取捨選択して
自分のものにすることが
できるようになります。



2つ目は、「参加する」こと。


ただ見ているだけ、聴いているだけ
そしてメモを取ることに一生懸命
というのでは


実はほとんど
印象に残るものがありません。


それならば、テレビやネットで
一人で情報収集している時と
大して変わらないのです。


手を挙げたり、質問したり、
隣に座った人と名刺交換したり


自分以外の人と関わりを持つと
そこに刺激と緊張感が生まれ
ときにはアドレナリンが出たりして


その時の記憶がより強く
インストールされます。


自分の存在を確認できるような
行動をした時、


そのときの映像や音声を
より鮮明に覚えることができて


ただ文字を書き写すだけよりも
はるかに自分の身に付くのです。



3つ目は、「実践する」こと。


セミナーで聴いたこと、得たことを
頭でどんなに理解しても


行動にあらわさなければ
ほとんど意味がありません。


これは最初の目的意識につながる
ことでもありますが


何のためにセミナーに参加したのか
を意識し続けることによって


受講後には何か今までとは違うことが
できるはずです。


そして、実践してはじめて
そのセミナーの真価が発揮されます。


申し込むときには
興味や損得勘定がハードルを上げ
いろんなことを考えるのに


実際にセミナーに参加した後は
どうやって帰るか、とか
今夜は何を食べようか


なんていう次の、目先の関心事に
心を奪われるのだとしたら


それは、「セミナーに出席する」こと
自体が目的になってしまっている
恐れがあります。


そうなると、
出席したことだけで満足して終わり、


最悪の場合、たくさんのセミナーに
時間とお金を費やした挙句


結局は何も変わらない
何も残っていない
ということになりかねません。


投資家であるならば特に
すべての行動を「投資」と置き換え


効果を得ることに執着した方が
良いですね。


・目的意識を持つ
・参加する
・実践する


この3つの効果を理解して行動すれば
セミナーを活かすも殺すも
すべては自分の内にあると気づきます。


せっかくの機会なのですから
観る・聴く・書き留める
だけにとどまらず、


常に投資対効果を
意識していたいですね。





===================
ブログ700号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================





*******************
前号のブログ
サラリーマンのリスクと不動産投資
*******************
?Gg[???ubN}[N??