電子マネーと不動産投資





ゴールデンウィークが終わりました。


世間がお休みのときに
あちこち出かけていくと


混雑の中に身を置くことになり
かえって効率が悪くなったりします。


ですので私は、
こういうときには逆に
家の中でできることを考えます。


とても小さいことですが
かねてより気になっていた


JR東日本が運営する
Suicaのポイントの全容について
調べてみることにしました。


最近、やたらと
Suica、JRE-POINTなどの
キーワードが書かれたハガキが届き


インターネットで合算の手続きをしろ
とか、自動的に合算になります、とか


何をどうして良いか理解できず、
いろんな情報を探して調べてみても
一向に前に進みません。


それで自宅から、
カードセンターに電話して
直接尋ねてみました。


その結果わかったことは

カードを使って貯まるポイントには

Suicaポイントと
ビューサンクスポイント
の二つがある、ということです。


Suicaポイントとは
2007年6月からスタートした制度で


Suicaを使って加盟店で何かを
購入したときのポイント。


同じ種類のもので、2016年2月から
JRE POINTという
新しいポイント制度ができました。


この2つを合算させるには
自分で手続きが必要です。


一方、ビューサンクスポイントとは
Viewカードを使って貯まる
クレジットカードのポイント。


定期券や乗車券を購入する際、
もしくはSuicaのオートチャージに
使っている
このクレジットカードのポイントは


2018年6月末以降、「自動的」に
JRE-POINTに統合されます。


このVeiwカードがそもそも
Suicaと合体しており
ビュー・スイカ、と呼ばれていたので



「ビュー・サンクスポイント」と
「Suicaポイント」を混同し、
ややこしくなっていたのでした。


それでとりあえず
Suicaポイントの移行手続きをしたら


すでに5,000円分のポイントが
貯まっていたことがわかりました。


これはホントに他愛のない出来事ですが
気になっていたことが明確になって
心のもやもやがなくなりました。


ところで、そもそもSuicaポイントは
ただSuicaを使っているだけでは
貯まりません。


自分で「Suicaポイントクラブ」に
ネット登録をしなければならないのです。


実際、Suica発行枚数に対して
Suicaポイントクラブの登録者数は
わずか5%未満。


それだけ、電子マネーから受ける
恩恵を無駄にしている人が多い
ということになります。


知っているか知らないか、だけで
大きな違いがあるのはもちろん、


ちょっとした行動をするかしないかで、
数千円、時には数万円の価値を
無駄にしているかもしれません。


調べてみて、それでもわからないことは
よくあることです。


大事なのは
わからなことをそのままにしておく
のではなく


納得できるまで調べる、もしくは
人に聞いてみることが大事です。


不動産投資にはさまざまなリスクが
ありますが、


それをただ失敗談を聞いて不安に
なるだけでは何も進みません。


それぞれの内容をしっかり把握して
本質をつかむことが大切です。


そうすることによって
いたずらな風評に判断がブレる
こともなくなり


自分に合った基準を持って
迷いのない行動が
できるようになります。


不安や不満をそのままにせず、
常に明らかにする習慣が大切ですね。






===================
ブログ700号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================





*******************
前号のブログ
電話勧誘と不動産投資
*******************



?Gg[???ubN}[N??