不動産投資を継続するための3つの秘訣とは?







私はセミナーで講演するとき
もしくは対面で質問いただいた方に
答えるとき


惜しみなく、一つでも多くの情報を
お伝えするようにしています。


私の話を聞いて下さる方が
何を聞きたいのか、最初からは
わからないからです。


少しでも多く情報を提供すれば
そのどれかは期待される答えに
ミートするのではないか


という気持ちもあるし、
たくさんの情報を与えることで


いつか逆に何かを教えてもらうことが
あるかもしれない
と信じているからです。


しかし心理学上では、人は
一度に3つまでの事しか覚えられない
モチベーションは2週間しかもたない


と言われています。


せっかくいろんな情報を提供しても
部屋を出るときにはその半分は忘れ、
家に着いて、寝る前には


結局、覚えていることは3つ程度
ということです。


セミナーや対面で
どんなに素晴らしいノウハウを
たくさん吸収しても


3つしか印象に残らず
そしてその3つのことでさえ


実践しようと思えるのは
2週間が限度なのですから


それだけで不動産投資へのチャレンジを
継続するのはとても難しいわけです。


しかし、何をするにしても
継続することが力をつけ、結果を出すため
の基本であることは言うまでもありません。


ですので私は、セミナーでお話しする最後
のパワーポイントのページに


結果を出すために必要な3つのこと
と題して次のことをお伝えしています。


1. 素直であること

2. 素早い決断・行動

3. あきらめない


そんな抽象的なことはわかりきっているよ
どこかで聞いたことがあるセリフだな
と言われてしまうかもしれません。


本当はとっておきのウルトラCとか裏技
があるならば、バッチリお伝えしたいし
その方がウケが良いことも知っています。


しかし、これまでの私の活動を
振り返って
なぜ、今があるのか、と考えた時


やはり
素直に人の話を聞き、
迷うことなくすぐに判断・行動し


うまくいかないことばかりだったけど
あきらめずに続けた
ということに尽きるのです。


どうしても伝えなければならない
覚えておいてほしいことを
3つ挙げろ、と言われたら


やっぱりこの3つになってしまいますね。


しかし仮に、その3つを受け止めて
もらえたとしても


実行に移すには
2週間しか覚えていられません。


そこから先は
個人個人が継続するための努力の源を
自分自身の中に見出すしかないのです。


そのためのポイントを挙げるとしたら

努力することに何らかの価値を見出すか
努力をやめたときの危機感を真剣に持つか

のどちらかです。


人から与えられる情報とは、所詮
最大3つまでしか覚えられる
もって2週間しか続かない


ということを認識すれば
あとは自分の内面と向き合うことが
成否の分かれ目になりますね。




===================
ブログ700号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================





*******************
前号のブログ
不動産投資の失敗談が好きな人は・・・
*******************

?Gg[???ubN}[N??