不動産投資で時間をうまくつかうには?







時間を効率的に使うには
まず優先順位を決めて、
計画表をつくって・・・


ということが基本だと
言われています。


それはたしかにその通りなのですが
日頃からルーチンワークでいっぱい
だったりすると


はじめのうちは意を決して
せっせとスケジュールを
決められるのですが、


2,3日、もしくは一週間分くらいが
精一杯で、それ以降になってくると


また次から次へとやらなきゃならないこと
が出てきて、いつのまにかまた
元の忙しい毎日に、、、


ということの繰り返しです。


このサイクルから抜け出すには
本来ならまず自分の人生目標を決めて


その目標を達成するための時間を
最優先にする、ということが必須です。


不動産投資も同様ですが、
まず人生において、自分がすべきこと、
したいことは何か、


が明確になっていない人は、
何をやっても手応えを感じられません。


その次に、
やらなくてもいいこと、を決める。


これまでずっとやってきたことだから
という発想は、たとえそれまでの経験
では、意味のあることだったとしても


これから先も役に立つとは限りません。


これをしっかりと見極めることが
できるかどうかが、
運命のわかれ道です。


モノを整理するときにも
これまで愛着があったものとか


それなりに理由があって手に入れている
ものは、なかなか捨てられません。


しかし、少なくともこの一年で、
一度も使わなったものであれば
この先も使わない可能性が大きいので


思い切って捨ててしまう
もしくは、事故や自然災害に遭ったと
思って忘れてしまう


というくらいの発想転換が必要です。


人間は、基本的に健康な身体一つあれば
生きていけます。


ほとんどのものは
「何かあったときの備え」であり
そこに重きを置くと
「備え」自体が足かせとなって


身動きが取りにくくなってしまう
ことがあるので要注意です。


時間の効率化においても
モノの整理整頓と似ています。


それをしないと不安だから
やっておいた方が安心だから


という程度のことは
思い切ってやらない、ということも


新しいことを始めるときには
特に大事です。


こういうことは理屈ではわかっていても
なかなか行動に表せない場合も多いです。


理屈で解決しようとすると
今までのことをやり続けなければ
ならない理由を考えようとしたり


新しいことをやらない方が良い理由を
思いつこうとするばかりです。


ちょっと考えてみて
自分が変わろうとしていない
と思い当たるフシがあるのならば


それはそれで、変わらない人生を
この先も歩んでいくしかありません。


この先の人生を少しでも変えたい
と思うなら、


まずはこれまでの価値観を
大きく変えようとする努力を
してみるしかないのです。


かくいう私も、実は
毎日が過去の常識との葛藤です。


自分の中の価値観を変えたくない自分と
新たなチャレンジをしたい自分とが
いつも戦っているようなものです。


これを突破する一つの策として
「人生一度きり」と自分でつぶやくか、


もっと素直に
「ワクワクすることを最優先にする」
と決めるか


のどちらかを実行しています。


毎回こんなことばかりやっていては
行き当たりばったりの人生になって
しまうでしょうけれど


あれこれ考えて行動せず悩んでばかり
いるような人は、


少しくらい無責任な方が
ちょうど良いのです。


ほとんどのことは、
そこからやり直せるものだ
と思えば、


まずはワクワクの気持ちを優先すると
人生が楽しくなるし、それで
結構うまくいってしまうものですね。



前向きな生き方、とは
過去に縛られないことと
不安にとらわれないこと
から始まります。





===================
ブログ800号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================



*******************
前号のブログ
不動産投資で積算の価値をどう捉えるか
*******************

?Gg[???ubN}[N??