不動産投資で成功した人の話








自分は何のために働いているのか
ということを考える機会は
多いようでなかなか少ないものです。


もちろんお金のため、
安定した生活を送るため
子供を育てるため


それぞれに自分で納得できる答えが
あると思いますが


先日、不動産投資で成功した方の
対談動画をみて、ふと思いました。


不動産投資で十分な利益を得ると
もはや働く必要はなくなってきます。


お金もあるし
生活も安定しているし
家族も安泰。


まったく働かないというわけではなく
もちろん空室対策や修繕対応、
お金の管理など


毎日何かしらやることはあります。


一日の時間にしたら、実働時間は
1時間もないかもしれませんし


労働、というイメージはなく
連絡とか打ち合わせ、といったものが
主な業務内容になっています。


もしも不動産投資をする理由が
お金のためとか、
安定した生活を送るため 


という漠然とした問題の解決と
定義してしまうと、


実はあまり楽しくないし、結果的に
目標達成からも遠ざるのかもしれません。


不動産投資もしくはビジネスでいう
ところの「成功」とは、


ある一瞬の出来事を捉えるのではなく
継続的な状態を指すことだと思います。


そして対談動画の不動産投資家さんを
はじめ、「成功者」と言われている
ほとんどの方は


自分が今、
「好きなことをやれている」
といいます。


遊んでいる、ラクしている
のではなく、
毎日楽しんで働いているのです。


好きなことをやれているかどうか、
が成功者の状態。


お金がいくらあるとか、
物件を何棟持っているか、とかでは
ありません。


不動産投資で経済的自由を
手に入れているにも関わらず
なおも働き続けている人が多いです。


その理由も
「好きなことをしたいから」。


これは仕事そのものが好きだったり
仕事を通じていろんな人との出逢いや体験
が楽しめるからだ、と思われます。


これはたぶん、
不動産投資をしたり
働くことの理由を


お金のため、生活のため
という発想ではなく


好きなことをしたいから


として、どうすればそれが叶うのか
と考えて不動産投資という手段を選び
望む結果を手に入れたのだと思います。


逆に言えば、
お金がいくらあっても幸せではない
時間ばかり余らせても楽しくない
ということを知っているから


お金や時間の使い方がうまく
人生を楽しくする術に長けている
のだと思います。


働くことにやり甲斐を感じられれば
それは不動産投資だろうと
会社に属している状況だろうと


幸せを感じられます。


そこにやり甲斐を感じられなければ
たとえ不動産投資で少しくらい
うまくいったとしても


長続きしないし、
成功の域には達し難いはずです。


どんなことをやるにも
目標・目的が重要だ、
と言い尽くされていますが


なぜ不動産投資をやるのか、と考えるとき
本当に自分がやりたいことは何なのか
を明確にすると、


それがすなわち成功への近道
ということになりますね。




===================
ブログ800号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================




*******************
前号のブログ
不動産投資で成功する人の共通点とは?
*******************
?Gg[???ubN}[N??