即行動と不動産投資







新しい体験や挑戦をするとき
やってみようかな、良さそうだな、


と思っても、なかなかすぐに
行動できないことがあります。


成功している人も知っているし
メリットも理解しているし
どんな仕組みなのか大体わかった


それでもすぐに行動できず
◯◯してからにしよう
◯◯がはっきりしてからにしよう


と思っているうちに
あっという間に1日が過ぎ、3日過ぎ
1週間、1ヶ月が過ぎて


気づくと忘れてしまいます。


こうしてせっかくのチャンスを逃すのは
なぜなのか、


どうすればそのチャンスを掴めるのか
考えてみます。


まず、すぐに行動できない場合の理由は
「できない理由」を見つけるからです。


できない理由の1番は
「時間がない」


できない理由の2番目は
「不安がある」


となります。


新しいことを始めるときには
どうしても新しい時間を創る必要が
あります。


だから今までの生活の延長線上では
新しいことは永遠にできません。


次に、不安要素を探す習慣も
新しい行動の大きな妨げになります。


本当に良いかどうかわからない
◯◯になったらどうしよう
最悪の事態になった人の話を聞いた


などなど、
世の中には完璧なものはないので


どんなことでも、必ず不安を掻き立てたり
リスクを煽ることができます。


これは絶対に間違いない、完璧だ
などと言われても、


逆にそれこそが胡散臭いと思えて
不安材料の筆頭になることもあります。


おそらく、10コの安心材料と
1コの不安材料があっても


その行動をやめる理由になったりします。


そうして多くの場合、
今まで通りが一番良い、
となっていきます。


ところが、行ったことがない場所へ
旅行に出かけたり


美味しいと評判のお店に
それなりの時間と費用をかけて
食べに行くことも


実は「新しいこと」に違いないのですが、
これは比較的「時間がない」とか


「不安だ」という課題を
自ら解決しやすかったりします。


その理由の1番目は、
努力や苦痛を伴わないからですね。


努力や苦痛を伴わないことはラクなので
優先順位が高まります。


つまり、他のことをやめてでも
こっちをやろう、という意思を
強く持てるのです。


2番目の理由は、不安なことが逆に
何が起きちゃうんだろう、
とワクワク感になったりします。


何があっても
サプライズ!の感覚ですね。


自分にとって、プラスかマイナスか
ということよりも、


とにかく未知の体験に満足すること
になります。


これもまた、
努力や苦痛を伴わないからこそです。


努力や苦痛を伴わずにできることは
それらを強いられるものに比べれば


結果として得られるものに
大きな期待をしません。


旅行に行って雨が降ってしまったり
行き先で不運な目に遭っても


もしくは美味しいと思った料理が
値段ほどではなかったり
店員の態度が今イチだったりしても


ま、そういうことも一つの経験だよね
くよくよしても仕方ないよね、


と自分の中で納得するしかないと
心得ています。


このように、
不安をワクワク感に変えて


何があっても前向きに捉えることが
できるならば、


どんなことも「即行動」が
できるはずなのです。


本当は、旅行や食事に行くにも
チケットを手配したり
スケジュールを確保したり


長い行列に並んだり
思わぬトラブルに遭ったりして


考え方によっては
努力や苦痛が伴っているはずです。


その努力や苦痛を
自分なりの解消方法を見つけて
乗り越えることがポイントです。


不動産投資でも
100%確実なことは何一つありませんが


必ず解決方法がありますので
未知の体験を楽しむように


まずは一歩、
動き出すことが肝要ですね。





===================
ブログ800号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================






*******************
前号のブログ
いろんな副業と不動産投資
*******************


?Gg[???ubN}[N??